画家が住んでいたログハウス2|貰ってきた電動工具の紹介

よく手入れの行き届いた神社の境内を散策していると、いつものように少し遅れで師匠が現れました。

 

神社の境内で黒と白の烏骨鶏が別々に飼われていたのですが、明らかに白烏骨鶏の方が、敷地の大きさで優遇されていました。

“画家が住んでいたログハウス2|貰ってきた電動工具の紹介” の続きを読む

「カポーカポーカポー」小屋に木霊するポンプ音|バターミルクペイントとターナーのミルクペイントの違い

「カポー、カポー、カポー」

ポンプを伸縮させるような怪音が、小屋の中に響きました。

 

これは我が家に暮す猫たちが、嘔吐の際に発する音です。

日中であれば直ぐに厚紙やティッシュを持って駆け寄り、胃袋から上がってくるものが床や家具に触れてしまう前にキャッチしようとしますが、昨日ポンプ音が聞こえたのは、真夜中のことでした。

面倒臭くて堪らなかったので、明日の朝になったら掃除しようとそのまま眠りました。

“「カポーカポーカポー」小屋に木霊するポンプ音|バターミルクペイントとターナーのミルクペイントの違い” の続きを読む

予約していた健康診断をキャンセルした理由

昨日、雨に打たれながらも風呂に入り、問診票に記入し、今日は遅れないように早起きまでしたのですが、結局、健康診断はキャンセルしました。

キャンセルした理由の1つ目は、検診料が勿体なくなったからです。

2つ目は、検診の精度を疑っているからです。

先程から書いている健康診断とは、僕が住む市がやっているもので、僕がこれまでに学校や会社で行ってきた健康診断と大差はありません。

しかしこれまでの検診では、いつも決まって指摘されていたようなこと(大したことではありません)が、前回の検診では何一つ検出されなかったのでつい、『ちゃんと検査出来てる?』と思ってしまったのです。

空気の美味しいところでストレス少なく暮らすようになったことで、身体の不調が全て解消されたという可能性も捨てきれませんが、さてどうなのでしょう…。

“予約していた健康診断をキャンセルした理由” の続きを読む

大量発生した天使の羽?|大量にミミズが這い出してきた時は…?

大昔にハマったロールプレイングゲームがあります。

世界中の神様や悪魔などと戦ったり仲間にしたりしながら、世の中の真理に迫るという内容なのですが、このゲームはなかなか難しいので、敵にやられてしまうことも珍しくありませんでした。

仲間が生きていようが、主人公が死んでしまえばGAME OVERとなるのですが、その際、倒れた主人公に向かって羽の生えた天使たちが螺旋状になって舞い降りてくるといったムービーが流れます。

上空を舞っている天使たちと並行して、抜け落ちた羽も舞っているのですが、今日の我が家の上空は、この舞っている羽を彷彿とするような、白い色をした蛾だか蝶が大量に舞っていました。

我が家の木々や畑の作物にくっついていた毛虫たちが一斉に変態したのだと思いますが、数が多かったので驚いてしまいました。

“大量発生した天使の羽?|大量にミミズが這い出してきた時は…?” の続きを読む

[DIY]無限にやることが沸いてくる充実した日々|ダイエットよりも冷蔵保存

お隣さんから、どら焼きをいただきました。

「ダイエット中だったかしら!?」と、糖質制限ダイエットのことを心配されましたが、僕が第一に心配したのは、我が家には冷蔵庫がないことでした。

3つもあるので、冷蔵庫がないことを理由に、一気に全部食べてしまっても良いものかと悩んでいます。

“[DIY]無限にやることが沸いてくる充実した日々|ダイエットよりも冷蔵保存” の続きを読む

新しい仲間たちをスカウト|[DIY]雨樋とタンクの絶妙なつなぎ方

小屋の中に掛けて使っている黒板を綺麗に書き直そうと、一度全部消し、水拭きをしたまでは良かったのですが、その後書き直すことが億劫になり、しばらくそのままの状態で放置していました。

何気なくiPhoneの予定表を見ていなければ、今日が前々から行きたかった「ファーマーズマーケット」の開催日であることには気がつけなかったと思います。

アルバイトは辞めましたが、他にも仕事はあるし、行きたいイベント、歯医者など、僕にも忘れてはいけない予定というものがあるので、いい加減黒板に予定を書き込もうと思います。

“新しい仲間たちをスカウト|[DIY]雨樋とタンクの絶妙なつなぎ方” の続きを読む

[情熱の薪ストーブ]伐採木の譲渡会に二往復|リコイルスターターの修理|[DIY]雨水タンクに丸穴

仕事でもないのに目覚まし時計で目を覚まし、汗とホコリまみれでヘトヘトになるまで働いたのは、薪ストーブに対する情熱の現れです。

今日はご近所さんと一緒に、隣県で開催された伐採木の譲渡会へ、2往復もしてきました。

ご近所さんは軽トラを持っているのですが、ロープワークが不慣れだというので、伐採木を積んだ後は僕が南京結び(万力結び)をすることになってしまいます。

今日は開催時間より1時間以上早く到着していたので、チェーンソーの目立てをしたり、YouTubeで南京結びの予習をしていました。

どうしたわけか、何度やっても最初の輪っかが解けてしまい、上手く結ぶことが出来ませんでした。

練習で上手くいかないものが、何故か本番では上手くいくという都合の良いことは起こらず、やはり本番でもうまくいきませんでした。

“[情熱の薪ストーブ]伐採木の譲渡会に二往復|リコイルスターターの修理|[DIY]雨水タンクに丸穴” の続きを読む

水性、油性ペンキに防腐剤を塗りたくった一日|物置小屋に雨樋を取り付けたい

一昨日作った玄関扉の横の棚ですが、これには重大な欠点がありました。

関連記事:コインランドリーという甘え|小屋のメンテナンス|バチ100%

 

右側に見えるのが、一昨日作った棚です。

“水性、油性ペンキに防腐剤を塗りたくった一日|物置小屋に雨樋を取り付けたい” の続きを読む

コインランドリーという甘え|小屋のメンテナンス|バチ100%

今日は水汲みと小包の発送、そして洗濯の為に外出しました。

下の記事でもある通り、コインランドリーへ通うことなく、我が家で洗濯が出来る体制を整えたのですが、最近はまた、コインランドリーを利用するようになりました。

今度こそ、さようなら!&手放せないアルミス|タイニーハウスピリオディカルズ

なぜコインランドリーに行くのかというと、それは働きすぎなのだと思います。

最近は19時になってもまだ明るいので、ついそのくらいの時間まで外仕事をやってしまいます。それから風呂に入るので、その後に洗濯をやっていたのでは、夕食やブログの更新だって遅くなってしまいます。

暗くなった中でヘッドライトの光を頼りに洗濯するというのもわびしい気持ちになるので、ますます洗濯をしようという気持ちが遠のいてしまうのです。

“コインランドリーという甘え|小屋のメンテナンス|バチ100%” の続きを読む

DIYに明け暮れる日々|廃材たちの行く末は…?

ご自由にお持ち下さいコーナーや、工事現場から出る廃材というものは、我が家では建材として使用出来ることが多く、また、使えなかったとしても薪ストーブの燃料になるので、チャンスがあれば有り難くいただいてきます。

しかし、忙しさにかまけて薪棚の上や作業台の上などに、廃材を貰ってきたまま置きっぱなしにしてしまうことがあります。

やっとアルバイトで一日が終わってしまう日々から開放されたので、思う存分庭の片付けが出来るようになりました。

片付けは大変ですが、きれいになった後の清々しさには中毒性があるような気がします。

“DIYに明け暮れる日々|廃材たちの行く末は…?” の続きを読む

物置小屋の収納棚が完成しました|古材の洗い方|ケバブ仕立てのキャットフード

昼間は7部丈のサーマルが少し暑いくらいだったのですが、ブログを書いている現在は、とても寒いです。

先日も同様の気候で、夜には8℃まで気温は下がりました。

寒ければ薪ストーブを焚くことになるのですが、この時に初めて、しばらく薪ストーブを焚いていなかったことに気が付きます。

そして車に乗る度に思い出すのは、いい加減スタッドレスタイヤを取り替えなくてはならないということです…。

“物置小屋の収納棚が完成しました|古材の洗い方|ケバブ仕立てのキャットフード” の続きを読む

物置小屋に収納力抜群の棚を作りたい|シロオビアシナガゾウムシの再来

ちょっとしたことが切っ掛けで歯車が噛み合い、物語が進んでいくということがあるのかもしれません。

僕は雇われ仕事からの開放を目下のところ、目標としてきたのですが、いざその仕事を辞めてみたところ、タイミングよく何ヶ月も前にお願いしておいた古道具屋さんの仕事を手伝わせてもらえるようになったし、年に数回しかありませんが、ご近所さんからは割の良い内職のような仕事をいただくようになりました。

フリーランス?のような働き方をするようになった僕の原状など知る由もない人からも、新しいお仕事の依頼(※今回はお断りしました)をいただいたり、また、今後何かに繋がるかもしれない、面白そうなお話をいただいたりしております。

“物置小屋に収納力抜群の棚を作りたい|シロオビアシナガゾウムシの再来” の続きを読む

[夏なら暮らせる?]物置小屋に床を貼ったよ|七輪のリペア|一番星見つけた

夜更かしも出来るし、そこそこ早起きも出来ているということは、睡眠時間が短いということになりますが、睡眠不足だと認識出来ないくらいに、毎日溌剌と過ごしています。

これはひとえに雇われ仕事を辞めたことによる変化だと思われますが、更に仕事を辞めても手持ち無沙汰になることがなく、毎日自分のやりたいことで充実出来ているということが大切なのではないかと感じています。

※最も大変なことは、この生活を維持循環させることなので、しっかりとお金を稼ぐことも考えていかなくてはならないことはいうまでもありません。

“[夏なら暮らせる?]物置小屋に床を貼ったよ|七輪のリペア|一番星見つけた” の続きを読む

物置小屋に屋根を取り付けたい|染物屋さんのアナンダ

昨日もらってきた勝沼ワインを飲みすぎて、昨晩はベロンベロンに酔っ払いましたが、流石に一人で1800mlを空けることは出来ず、今日の夕食に残りを飲みました。

そのため、ブログを書いている今も、ちょっとだけ酔っ払っています。

※ブログを書き終わったら、本格的に飲もうと思います。

 

僕がもらってきた勝沼ワインはロゼだったのですが、「甘口」と書かれているだけあって、シロップを飲んでいるのかと錯覚してしまうくらいに甘かったです。

しかしこれはタダ酒のようなものなので、悪い気持ちはしませんでした。

“物置小屋に屋根を取り付けたい|染物屋さんのアナンダ” の続きを読む

ちょっとだけ真面目に小屋作り|雨漏り対策と木材の日光浴

昨日の昼から夜にかけて、予報通り雨が降りました。

1時間で作った小屋の雨漏りについては昨日の日記で触れましたが、実は母屋も、若干のダメージを負っていました。

そのダメージとは、後付した庇から雨が伝い、玄関扉をわずかに濡らしていたのです。

“ちょっとだけ真面目に小屋作り|雨漏り対策と木材の日光浴” の続きを読む

1時間で新しい小屋を建てました|ゴミ屋敷待ったなし

毎日更新のブログは、ハイライトだけを抜粋して書いたほうが読みやすいとは思うのですが、自分のための備忘録としても機能させたいので、どうしても朝起きてから夜までにあったことをなんでも書き残したくなります。

せめて写真を多く使うなどして、冗長にならないように気をつけようと思います。

“1時間で新しい小屋を建てました|ゴミ屋敷待ったなし” の続きを読む