左脳のブログに右脳の動画!?|ローカルスーパーにコストコがやってくる!?

・左脳のブログに右脳の動画!?

BlogがVlogへ変化したと書くと、さも進化したかのように錯覚しますが、似て非なるものというか、全く別物だなと感じています。

例えば動画で心理描写は大変だけど、文章だったらその場に立ち止まり、時間を気にせずじっくりと向き合うことが出来そうです。

反対に文章だと説明が困難なものでも、映像を使えば一目瞭然、簡単に解決してしまうことがあると思います。

動画を仕上げるのはとても大変で手間も掛かるけど、左脳を使うことは少なく、どちらかというとイメージや感覚を司る右脳を多用する感覚があります。

 

動画とテキストは、あまりにも性質が違うので、案外共存していくのかもしれません。

“左脳のブログに右脳の動画!?|ローカルスーパーにコストコがやってくる!?” の続きを読む

[YouTubeは運任せ!?]チャンネル登録者数1000人までの流れと中毒性について

当初、「YouTubeに動画投稿を始めて一ヶ月が経過しました!」的なタイトルの記事を書こうと計画していました。

その記事に使おうと、日々変化するチャンネル登録者数などを記録していたのですが、なんと一ヶ月を待たずして、目標の一つである、チャンネル登録者数が1000人に到達したので、投稿の予定を変更することにしました。(本当にありがとうございました!)

“[YouTubeは運任せ!?]チャンネル登録者数1000人までの流れと中毒性について” の続きを読む

一旦写真フォルダをリセットしたい

今までの遅れを取り戻すかのように、我が家のデスクトップパソコンが唸りを上げています。

今日は目覚めとともにパソコンの電源を入れ、昨晩手掛けた動画の最終チェックを行い、(その後数箇所の手直しを加え、サムネイルを作り、)ようやく書き出しの段となりました。

“一旦写真フォルダをリセットしたい” の続きを読む

[You Tube]からあげ隊長へのロングインタビュー

先日、我が家にからあげ隊長が遊びに来たので、インタビュー動画を撮らせてもらいました。

当日は5時間くらい滞在していただいたので、動画もたくさん撮ることが出来ました。

 

You Tubeで大変なのは、この後からでした。

まずは撮った動画を見直した後、動画編集ソフトで別撮りした音声と合成、そこからは永遠とも思われる編集作業が始まったのです。

また、編集した動画を書き出すスピードは、パソコンのスペック(特にGPUらしい)に左右される為、(今にして思えば、)もう少し良いパソコンにしておけば良かったなと思います。

そして本当の地獄は、You Tubeへのアップロードかもしれません。

どんなに編集を急いだところで、結局インターネット回線が貧弱だと、5時間も6時間もアップロードに時間が掛かってしまうのです。

いつかは固定の光回線を引けたらいいなと思っています。

 

みなさんお待ちかね、からあげ隊長の動画はこちら→[小屋暮らし]探検家からあげ隊長へのロングインタビュー

まだまだ未熟ですが、これから精進していこう思っています。

新しく始めた僕のチャンネルはこちら→テロルの小屋暮らし田舎暮らし

チャンネル登録者数8人(2020/5/26)→179人(2020/06/06)

※目標は1000人です。チャンネル登録よろしくおねがいします!




[You Tube考察]初投稿から6日目ですが、考察しました

You Tubeに動画を投稿してから数日が経ちました。

初投稿するまでの準備期間はたっぷりとあったのですが、実際に投稿してからでなくては分からなかったことも多く、ちょっと焦ってしまいました。

動画を収益化する為の2つのハードル

You Tubeで広告収入を得る為には、越えなくてはならないハードルが2つあります。

・チャンネル登録者数1000人

・動画の総視聴時間4000時間

以上のことを踏まえ、動画投稿をしてからの5日間を振り返ってみようと思います。

“[You Tube考察]初投稿から6日目ですが、考察しました” の続きを読む

You Tubeはじめました|10キロも太ってしまった僕を見て

こんにちは。

今日はYou Tubeへの動画投稿についてです。

また、ビデオカメラなどの撮影機器についても紹介します。(とても貧弱です。)

 

実は先日(5/25)、You Tubeへ「小屋暮らし7年目のリアル|240坪の土地と小屋の紹介」「[かんたん混ぜるだけ]モロッコヨーグルの作り方」の2本の動画をアップロードしました。

敢えてブログやツイッターなどで告知せずにアップロードしたのですが、再生数は殆ど伸びませんでした。(50再生くらい)

「小屋暮らし」がパワーワードだった時代は、(私見ですが、)3年前くらいだったのかもしれません。

※単純に僕の動画がダメだった可能性大です。すみません…。

 

新しく始めたYou Tubeチャンネルはこちら:テロルの小屋暮らし田舎暮らし

※チャンネル登録者数(8人※2020/5/26現在)

さっそくですが、僕が使っている機材の紹介です。

 

(※左から)

・ビデオカメラ(HDC-TM45※とても古い)

・iPhone6s

ピンマイク(※アマゾンリンク)

・ボイスレコーダー(LS-P4※気に入ってる)

・ボイスレコーダー2(DR-05※もう使ってない)

 

(※左から)

・スマホ用自撮り棒(※Manfrotto風)

・ゴリラポッド

 

すごく伸びるけど、俯瞰風(完璧な俯瞰は無理)で撮るには転ばないように重りが必須。

 

ゴリラポッドはアイディア商品ですね。

すごく前に買ったものです。

 

You Tubeは初心者なので、これから勉強していきます。

ブログ共々よろしくお願いします。

 

(※チャンネル登録、SNSなどでの拡散大歓迎です。)

You Tubeチャンネルはこちら:テロルの小屋暮らし田舎暮らし

 

アイヌ民族のイオマンテと最近読んだマンガの紹介

インターネットが普及したので、今気になったことを直ぐに調べることが出来るようになりました。

一世代前だと、「インターネット=巨大辞書」のような捉え方が大半を占めていたような気がしますが、もはや電気水道レベルにまで昇華したと言っても過言ではなくなりました。

“アイヌ民族のイオマンテと最近読んだマンガの紹介” の続きを読む

雨の日は病人生活|猫毛の極上パート

雨の日は、以前であれば「(DIYはお休みして)食材や建材の買い出しに行こう。」となることが多かったのですが、最近は消費を抑える為に外出を控えているので、ベッドの上で病人のような生活を送っています。

最近取り付けた枕元の窓から松林を眺めていると、自分が肺結核かなにかで入院しているような気持ちになってきました。

『元気になったら○○しよう…。』の「○○」の中身を想像したり、絶望について考えたりしましたが、時間はあまり進みませんでした。

“雨の日は病人生活|猫毛の極上パート” の続きを読む

ダメ男(兄)に教わった魔法のコトバ

5年間もブログを書いていると、『面白いことがあったからブログを書こう!』ではなく、『ブログを書く日だから書こう。』となります。

 

ブログを書くためには、ここ最近の振り返りから始めなくてはなりませんが、『ああ、こんなこともあったな。』と懐かしくなる以上に、コロナ問題にぶち当たって落ち込みそうになることの方が多いような気がします。

“ダメ男(兄)に教わった魔法のコトバ” の続きを読む

[Amazonプライム・ビデオ]愛川欽也とハンニバル・レクター

ひきこもり生活なんて、「苦」どころか「ご褒美」だと思っていましたが、ふと、僕がいうところの「ひきこもり」と、世間一般的にいわれる「ひきこもり」とでは、ちょっと意味合いが違うのかもしれないと思いました。

そのことに気が付いたのは、「ここのところずっと部屋にこもっているから、青白い顔になってきた」という会話を聞いたときでした。

“[Amazonプライム・ビデオ]愛川欽也とハンニバル・レクター” の続きを読む

4コマ漫画書いたから見て

 

「今月で車の任意保険が切れるので、継続手続きをしてください。」

とか、

「今月のカードの利用料は○○円です。引き落としは○○日です。」

とか、

「先月の貴方の売上は○○円だったので、マージンとして○○円をいただきます。」

など、

メールの件名には支払いを促すものばかりでうんざりです。

ところが今日は、それらに紛れて前職の同僚の名前がありました。

 

「コロナで大変だけど、大丈夫?」

数行だけの簡素な文章でしたが、僕なんかの為にマメな人だなと思いました。

“4コマ漫画書いたから見て” の続きを読む

[人間の壊し方]新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に学ぶ

先日、お店の営業を停止しました。

これにより僕の収入は途絶えるので、ほぼ無職ということに相成ります。

ところで皆様は、格闘技に興味はありますか?

余談になりますが、タイの格闘技といえば、「ムエタイ」が有名です。

一説によると、ムエタイの選手は決してダウンしない為、KOで決着をつける為には、相手の意識を飛ばす必要があるのだそうです。

しかし余程のハードパンチャーでなくては、なかなかタイ人の意識を奪うことは出来ません。

では、自分のパンチ力だけでは相手が倒せない場合は、一体どうしたら良いのでしょうか?

その答えは、「相手の力を利用する」です。

“[人間の壊し方]新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に学ぶ” の続きを読む

[救世主!?]ヤマト運輸の国際宅急便|アメリカ宛て国際郵便物の引受停止で絶望するのはまだ早い!?

少し前に、国際郵便の受け付け国が激減しているという日記を書きましたが、実はその後も日毎に状況は悪化しており、先日はオーストラリアにも送ることが出来なくなってしまいました。

受注したものを梱包したのは良いけど、これからどうしたらいいのかと途方に暮れてしまいました。

 

関連記事:小屋暮らしなのに高みの見物が出来ない窮状

“[救世主!?]ヤマト運輸の国際宅急便|アメリカ宛て国際郵便物の引受停止で絶望するのはまだ早い!?” の続きを読む

[最後の贅沢!?]4/20~5/6-山梨県知事からの休業要請

飲水を汲みに行くことと、商品の発送だけは自粛出来ませんが、食材の買い出しに限っては、週一のペースを守っています。

いつものように小屋に引きこもってインターネットサーフィンに勤しんでいたところ、僕の住む山梨県の、コロナに関する重大な発表があったというニュースを見つけました。

 

県知事 20日から休業を要請※山梨News webより

…緊急事態宣言が全国に拡大されたことを受けて19日午後、長崎知事は記者会見を開き…県内にある劇場や映画館、集会・展示施設、ショッピングモールや観光施設など大規模な集客施設、フィットネスクラブなど屋内の運動施設、パチンコ屋やゲームセンターなどの遊技施設、美術館や図書館、ナイトクラブやバーなどの遊興施設、それに学習塾などについて20日から来月6日まで休業を要請することを発表しました。…

“[最後の贅沢!?]4/20~5/6-山梨県知事からの休業要請” の続きを読む

「食っちゃ寝」ときどき「散歩」

『こんな時くらい良いんじゃないの?』という自己が産み出した謎の甘言によって、「食っちゃ寝」生活を続けています。

そして「食っちゃ寝」生活に自分なりのルーティーンが出来上がった頃、僕はすっかり『無気力』になっていました。

 

『無気力に陥っている』ことに気がついたときは、ちょっとした料理をしたり、散歩に出かけたりしていますが、こんなことでも良い気分転換になっていると思います。

“「食っちゃ寝」ときどき「散歩」” の続きを読む

[非現実!?]野生のリスが脇の下で眠る町

散歩をしようと家を出て直ぐのところの茂みの中から、「ガサガサ」と大きな音を立てて飛び出して来た動物がいました。

とっさに『ネズミ!?』かとも思ったのですが、こちらに真っ直ぐに駆け寄って来たのは「リス」でした。

後になって調べてみたところ、「ニホンリス」であることが分かりました。

“[非現実!?]野生のリスが脇の下で眠る町” の続きを読む

[コロナ禍]家賃光熱費なんて払えない|[おまけ]野生動物を追って

玄関に「置き配」をお願いする張り紙をしておいたら、今日はヤマトと郵便局からの荷物が玄関前に積み重なっていました。

配達時間がちょっと早目だったりすると、僕は荷物を受け取るためにベッドから起き出さなくてはならなかったので、このまま「置き配」が常態化していけばいいなと思っています。

“[コロナ禍]家賃光熱費なんて払えない|[おまけ]野生動物を追って” の続きを読む

小屋暮らしなのに高みの見物が出来ない窮状

当初、コロナウイルス(COVID-19)なんて田舎暮らしの僕には関係が無いと思っていましたが、それは間違いでした。

コロナの影響で会社に行くことが出来なくなった人は、当然不安になってきます。

この状況が長期的に続くかもしれないとなれば、当然ながら(趣味の)インターネットショッピングにいそしむことも出来なくなってくるのです。

カードゲームの大富豪で革命が起きたときのように、普段から小屋で引きこもりがちの僕は、当初こそ高みの見物を決め込むつもりでいましたが、そうもいっていられなくなってきました。

明らかに海外からの注文数が減ってしまい、更に追い打ちをかけるように、国際郵便の引き受けを停止する国の発表がなされたのです。

“小屋暮らしなのに高みの見物が出来ない窮状” の続きを読む

引きこもり王|おみくじの秘密を大公開

山梨県のコロナウイルス感染症数として発表されているのは、現在「4名」です。

感染者が出たという地域は、僕の生活圏内とは遠く離れているのですが、しかし僕の住む地域には都会からの観光客が多いので、念の為外出は控えるようにしています。

僕はここ数年間で、人に接する機会が極端に減りました。

そのおかげで人間関係によって生じるストレスも激減しましたが、しかしウイルスに対する免疫力は低下したのではないだろうかと思っています。

 

“引きこもり王|おみくじの秘密を大公開” の続きを読む

『ザ・ノンフィクション/不思議な東京共同生活』の異常な没入感

インターネットの回線速度が早くなり、取り込める情報量が格段に増えました。

インターネット回線を求めて外出することもなくなりましたが、夜型生活は加速しました。

回線速度が遅かった頃は、気になったニュースがあってもクリックしてからのレスポンスの悪さに辟易し、内容が表示される前に閉じてしまうことが多々ありました。

全てが改善された今は、興味のあることを数珠つなぎのようにいくらでも掘り下げたり脱線していったりすることが出来るようになりました。

 

“『ザ・ノンフィクション/不思議な東京共同生活』の異常な没入感” の続きを読む