画家が住んでいたログハウス3|高給取りでも不幸な人[※お知らせがあります]

画家が住んでいたログハウスへ、今日も行ってきました。

関連記事:画家が住んでいたログハウス|瞑想と睡魔の関係性は?

関連記事:画家が住んでいたログハウス2|貰ってきた電動工具の紹介

 

母屋は非常にスッキリとした感じだったので、1日ないし2日もあれば荷物の運び出しが終わると思っていたのですが、離れの作業小屋兼荷物倉庫には、溢れんばかりの荷物があったため、今日で3日目です。また、来週にももう1回行く予定になっています。

前の日記で、丸のこやグラインダー、電動カンナなどが3つも4つも出てきたと書きましたが、ボール盤も簡易製材機も旋盤も、それぞれ2つずつあったし、細かいことを書くと、同じ様なハンマーやコンパス、ノコギリ、ノミや様々な工具の替え刃、各種塗料など、それこそ数え切れないほど出てきました。

そして驚くことに、それらはほとんど使われた形跡のないものが多く、中には袋を開けていない物もたくさんあったのです。

人の買い物に口を出すのは無粋だと思いますが、少し悲しい気持ちになりました。

それは、僕にも同じ様な経験があったからです。

 

“画家が住んでいたログハウス3|高給取りでも不幸な人[※お知らせがあります]” の続きを読む

minne/ミンネで出品しました|アルバイトブルー

昨日一昨日と、夜明けの淡い光に照らされた庭の繊細な光景に突き動かされ、写真を撮ることに没頭していました。

その反動で今日の目覚めは昼近くになってしまい、時計を見た瞬間「やってしまった…」と、思わず頭を抱えてしまいました。

“minne/ミンネで出品しました|アルバイトブルー” の続きを読む