新入社員?のレジ打ちパフォーマンス|僕が社長で僕が社員だったら…。

食材がなかったので、夕方からスーパーへ出掛けました。

陳列された商品を見て回り、『食べたい』と思ったらまず裏面の内容物をみて、動物性の食材が入っていないかを確認します。

もう10年もやっているので、何が食べられるのかは大体分かるのですが、最近はこの作業に加え、「糖質(炭水化物)」の欄も見るようになりました。

30歳を過ぎると太りやすくなり、かつ痩せにくくなるというのはどうやら本当のことだったようで、今は昔のように好きなものを好きなだけ食べるということが出来なくなりました。

こんな時に、「若さ」というのは尊いものだったのだなと思います。

“新入社員?のレジ打ちパフォーマンス|僕が社長で僕が社員だったら…。” の続きを読む

ゴール設定は小屋暮らしのずっと先に|真鍮のマイナスネジとトリマーに便利なガイドの紹介

何の目的もこだわりも持たなかったら、ただ面倒なことから逃げて来ただけのことになってしまうし、そんな者が隔離されたような僻地で暮らすとしたら、きっと数ヶ月で暇になり、孤独に押し潰されるようにして、次第に頭がおかしくなっていくような気がします。

その点では僕は欲が深かったので、『こんなふうになりたい』とか、『あのときのような気持ちで暮らしたい』などと貪欲でいられました。

また、行動の指針となるようなイメージを今でも忘れずに持ち続けているので、常に充実した日々を過ごすことが出来ているのだと思います。

いずれ理想としているイメージに到達すると思ってやっているので、周囲と比べて引け目を感じることもありません。

小屋を建てる(デザインする)こと、文章を書くこと、少なくともこの2つを好きになれたことは幸運なことで、これがあったから、絶妙なバランスを取りつつ、楽しむことが出来ているのだと思います。

“ゴール設定は小屋暮らしのずっと先に|真鍮のマイナスネジとトリマーに便利なガイドの紹介” の続きを読む

ヨーロッパの郵便事情|[DIY]斜め打ちの

特に海外発送の場合は、到着までに時間が掛かるだけではなく、破損したり、無くなってしまったりすることがあります。

ヨーロッパ在住の新しいお客さんで、一月ほど前にたくさん買ってくれた人がいるのですが、その商品がいきなり届かなかったようで、困惑した様子のメールが届きました。

いきなりこんなことになれば、なんとなく次回からの購入は躊躇ってしまうような気がします。

“ヨーロッパの郵便事情|[DIY]斜め打ちの” の続きを読む

チーズがあれば大概うまくいく|風呂小屋のやり直し

せっかく商品を梱包して郵便局に持っていったのに、今日は祝日でお休みでした。

細かくいえば郵便局の往復に掛かる時間やガソリン代もあるのですが、ある程度身なりを整えて外出するという労力が無駄になったことがもっとも悔しかったです。

小屋に戻って作業服に着替える前に、夕食のピザの仕込みをしました。

ピザを自分で焼くことがなかった頃は、まさか強力粉、薄力粉、イースト、塩、オリーブオイル、お湯だけでピザ生地が出来てしまうなんて、知る由もありませんでした。

“チーズがあれば大概うまくいく|風呂小屋のやり直し” の続きを読む

3回とも悪夢|散歩

辛い花粉症によって、夜中~明け方にかけて3回も目を覚ましました。

夢というものは目を覚ます直前のものだけを覚えているのだそうですが、そのとおりで、今日は3回分の夢のサンプルを入手することが出来ました。

複数回の夢をみても大概は忘れてしまうものなのですが、今日は奇跡的に3つとも覚えていました。

父親が出てきたり、アルバイトをしていたり、芸能人が出てきたりしましたが、しかしながらどの夢もいわゆる悪夢と呼ばれるものでした。

悪夢ばかりを見てしまうのは、花粉症の為なのか、それとも自分の性分なのでしょうか…。

“3回とも悪夢|散歩” の続きを読む

お風呂の”キリリ”|用水路でシーモンキー|肥後の…敏秀

雨の少ない冬はとくに、お風呂のお湯を全部捨てずに、半分くらい残しておくことが多いです。

まるで水槽の水換えのようですが、風呂の度に最低でも130~150Lの水を運んでくるのは何気に大変なのです。

お湯が臭くなるとか濁ってくるということはありませんが、やはりお湯を全部抜いてからでないと、浴槽を洗剤でゴシゴシと洗うことが出来ないので、多少ヌメリが出てしまうことがあります。

“お風呂の”キリリ”|用水路でシーモンキー|肥後の…敏秀” の続きを読む

感受性の低下|こけしドリーム

骨董市とかフリーマーケットのような場所で、マンガの「ガンツ」を買おうとしている夢をみたからか、寝ぼけ眼でみた七福神たちがなんだか怖かったです。

(いきなり怖い話をしますが、)さらに追い打ちをかけるように、水死体のことを恵比寿と呼び、これは漁業関係者の間では大漁をもたらす縁起物だという都市伝説を聞いたばかりだったので、完全に目が覚めた今でも、恵比寿様だけはまだちょっと怖いです。

“感受性の低下|こけしドリーム” の続きを読む

古道具たちの分解清掃破壊など|おまけ:銀河高原ビール

昨日入手してきた神様たちを、今日は分解したり洗ったりしていました。

初めて買い取ってきたものたちなので、少しでも見栄えを良くしてやろうと気合が入っています。

※罰当たり注意

“古道具たちの分解清掃破壊など|おまけ:銀河高原ビール” の続きを読む

ぼったくりとは?|[古道具]一人立ちの瞬間?

今日は午後から図書館へ行ってきたのですが、どういうわけか、図書館の入り口に交通整理の人が立っていました。

図書館でなにかイベントが開催されていると学習室が使えなくなることがあるので、嫌な予感を抱きつつ、図書館に入っていきました。

今回のイベントは、学習室の奥にあるホールで行われるようで、学習室はいつものように使えたので安心しました。

“ぼったくりとは?|[古道具]一人立ちの瞬間?” の続きを読む

[DIY]薪風呂の焚口を改良|レーキとタンパーで整地

『今日のテーマ』

・焚口の蓋の補強と吸入孔の調整

・レーキとタンパーを使った整地

 

焚口の蓋の補強と吸入孔の調整

既成品の薪ストーブに付いている蓋はよく出来ています。

着火剤の松ぼっくりに火を付けて蓋を閉めるだけで、吸入孔から空気が勢いよく取り込まれ、あっという間に炎が燃え広がるのです。

“[DIY]薪風呂の焚口を改良|レーキとタンパーで整地” の続きを読む

[誰でも簡単]ダンボールのリサイズ方法|おまけ:昨日今日の日記

[ダンボールのリサイズ方法|ゆうパック60サイズ]

ヤフオクやメルカリなど、インターネットを使った個人間のやり取りが当たり前の時代になりました。

「ゆうパックの60サイズで送ります。」と記載して商品を出品したはいいけれど、いざ梱包の段になってちょうど良い大きさのダンボールが見当たらないということがあります。

そこで今回は、スーパーなどでもらえるダンボールの簡単なリサイズ方法を紹介します。

“[誰でも簡単]ダンボールのリサイズ方法|おまけ:昨日今日の日記” の続きを読む

また妥協ですか…?|古いワインのコルク栓を攻略したい

昨日の日記を読んだ方は既にお分かりかと思いますが、風呂小屋の屋根には、またガルバリウムの波板が乗ります。

屋根というものは、意外と建物のイメージを左右すると思っているので、次こそはもう少しこだわろうと思っていたのですが、とても残念です。

当初は、鉄平石を使った石屋根にするつもりだったのですが、石を乗せるには強度不足だということが分かり、断念しました。

“また妥協ですか…?|古いワインのコルク栓を攻略したい” の続きを読む

[イラスト図解]ホームセンターのトラック貸し出しサービスを使ってみた|くろがねやの任意保険付きトラックがオススメ

自分の車が小さかったり、そもそも車を持っていなかったりして、ホームセンターで売られている長尺物を買うことが出来ないとお悩みの人にオススメなのが、「トラック貸出サービス」です。

僕が小屋を建てたときは軽バンに乗っていましたが、例えば12フィートの建材や、10尺の屋根材などが必要になったときは、この「トラック貸出サービス」を良く利用しました。

貸し出しているトラックが、軽トラだけのところもあれば、もっと大きなものまで用意しているところもあります。

一つ気をつけておきたいのが、「任意保険の有無」です。

“[イラスト図解]ホームセンターのトラック貸し出しサービスを使ってみた|くろがねやの任意保険付きトラックがオススメ” の続きを読む

悲しい恩返し|ブログのネタをありがとう

ある日のこと、山の上の方から、「パカラッ、パカラッ、パカラッ…」と、大きな音が聞こえてきました。

外仕事をしていた僕は、「う、馬!?」と驚きました。

蹄鉄を付けた馬が小気味よく闊歩している姿が目に浮かびました。

手にしていたものを投げ出し、急いで通りまで出ていきました。

“悲しい恩返し|ブログのネタをありがとう” の続きを読む

身体の悲鳴に耳を傾けて選ぶ美味しいビールたち

家に帰ってきてからの楽しみが「お酒」だという人は多いと思います。

僕もサラリーマンだった頃は、毎日のようにお酒を飲みました。

お酒を飲むならしっかりと酔うまで飲みたいと思う質だったので、350mlのエビスビールを1本だけ買うくらいなら、クリアアサヒなどの新ジャンル(第三のビール)を2本買う感じでした。

移住してからはお金が無くなってしまったので、お酒をあまり飲めなくなったのですが、スーパーへ行った日だけは『1本だけ、、』といった感じで、最近はまた、たまにですが飲むようになりました。

やはりお酒を買った日はワクワクとするのですが、ここへ来て僕の身体に異変が起こりました。

“身体の悲鳴に耳を傾けて選ぶ美味しいビールたち” の続きを読む

書くことで応援したい|月額400円(年額だと3900円)のススメ

居心地の良い環境作りというのが僕の目標であり悲願なのですが、これの達成には、生業とか人間関係なども大事ですが、やはり動物でいうところの「巣」にあたる、「住居作り」というのは、大きなウエイトを占めると思います。

だからなのか、ちょっと働いてお金を儲けたら、すぐにホームセンターへ行って建材を買ってきてしまいます。

お酒もお菓子もセーブして、今日は水切りを3枚買ってきました。

たまには外でお酒を飲んだり、今どきの服を買ったり、新刊を読んだり、映画館で映画を観たり、海外旅行をしたりしたくもなりますが、今はそうもいきません。

こんなときに僕の頭の中に浮かぶのは、少し昔の映画や音楽やゲームや書籍です。

少し昔のものは、物によっては極端に価値が下がっているからです。

これから先、一切の娯楽が現れないとしても困らないくらいのものが既に存在していると思っているので、焦ることなく手の出しやすいものから順番に楽しんでいけばいいのかもしれません。

“書くことで応援したい|月額400円(年額だと3900円)のススメ” の続きを読む

永久時計と不味いピザ|都市伝説好きの為のニコラ・テスラ

・腹が立つほど美味しくないピザを出すお店(※愚痴です。すみません。)

インターネットに書くお店の悪口は、下手をすると営業妨害となりかねないため、詳しく書くことは出来ませんが、値段もそこそこするお店なので悔しくてたまりませんでした。

不可抗力だったとはいえ、実はこのお店でピザを食べるのは2度目です。

前回食べた時から間が開いていたので、不味かった記憶も薄れていたのですが、出てきたピザを一口食べた途端、『あっ!』と思いました。

あの時の記憶がまざまざと蘇って来たのです。

“永久時計と不味いピザ|都市伝説好きの為のニコラ・テスラ” の続きを読む

三寒四温とはいうけれど…。|「おまけ」をつける理由

近頃はまさに「三寒四温」といった感じで、暖かかったり寒かったりを繰り返しています。

平均気温は確かに上がっているのですが、しかし真冬の凍てつくような寒さが緩んできたというだけで、まだまだ車はスタッドレスタイヤだし、薪ストーブも毎日焚いています。

ここでふと、去年は何月頃まで薪ストーブを焚いていたのだろうかと気になったので調べてみました。

というのも、現在我が家では空前の薪不足に陥っているため、ゴールを設定しておきたかったのです。

“三寒四温とはいうけれど…。|「おまけ」をつける理由” の続きを読む

長野のブックオフにマンガ本を150冊以上持っていった話※悪口多めの感想あり

去年の暮、オタク部屋から出てきたマンガ本やゲームなどを、「ゲオ」や「ブックオフ」で売ってきたのですが、なんとも残念な結果に終わってしまいました。

関連記事:[貧しくなった日本]ブックオフとゲオではもう売らない!?|ユニクロより安いGUで買い物

面倒でも、今後はインターネットで地道に売っていこうとその時は思ったのですが、しかしインターネットで売るというのも手間が掛かるし、大して売れないと分かっているものだから、大量のマンガ本は、ずっとダンボールにしまったまま倉庫で眠らせていました。

最近行き始めた長野の骨董市へ行く道すがら、ブックオフがあると分かったので、もう売ってしまって清々することにしました。

 

まだ全部ではないのですが、それでもマンガ本を中心に150冊以上もあったので、つい皮算用をしてしまいました。

“長野のブックオフにマンガ本を150冊以上持っていった話※悪口多めの感想あり” の続きを読む

[2月のまとめ]小屋暮らしの一ヶ月 支出・回数など(2019年)

まだまだ寒いので薪ストーブは欠かせませんが、日中の気温や雨量、ソーラーパネルの発電量などに、顕著な変化が現れてきました。

自然環境に直結した生活を送っていると、ちょっとした気候の変化だけでも生活は一変します。

面倒だと感じることもありますが、やっぱり面白いです。

 

前置きはさておき、今日は2月の集計です。

“[2月のまとめ]小屋暮らしの一ヶ月 支出・回数など(2019年)” の続きを読む