【金券成金】もしもお金持ちになったら何を買う?

特に何もしていないのに、コロナで大変だろうからと「市」から補助金ならぬ補助券が配布されました。

補助券(※以下金券)はA・B・Cと3種類あり、金額はそれぞれ1万円でした。

 

A券:市内にあるどのお店でも使える

B券:登録住所が市内のお店に限り使える

C券:登録住所が市内かつ、飲食・観光のお店に限り使える

 

この金券には引き換え期限があるので、現金とは違って貯金しておくことが出来ません。

うっかりしているとただの紙切れになりかねないので、お金持ち気分になって好き勝手に散財してこようと思います。

 

移住史上初のことなので、とても楽しみです!

 

お店が市内にあれば、コンビニのローソンであっても金券(A券)で支払えます。

 

この臨時収入の使いみちとして思いついたのは、比較的近所にある観光客向けのアウトレットモールでした。

 

僕は学生時代に、観光地である軽井沢で住み込みのアルバイトをしたことがあるのですが、そこにも巨大な”アウトレットモール”が鎮座していました。

この観光地とアウトレットモールの親和性の高さは、一体誰が作り出したものなのでしょうか?(やり手が一枚噛んでいる絵を想像してしまいますね。)

 

キャンプ場しかり、意外とお客さんが入っています。

 

都会からの観光客がメインを占めているモールだからか、応援券(金券)のアナウンスが書かれたボードは、会場の奥まったところで申し訳無さそうにひっそりと立っていました。

このボードを見てわかったことは、参加企業の大半が市内の会社ではないこということです。

都会にいても田舎に行っても、お金を落とす先は案外似通っているのかもしれませんね。

 

僕のクローゼットは、年々GUやユニクロのタグが増えていますが、この日ばかりはちょっと気が大きくなっていたので、僕も観光客と同じような感覚で楽しむことが出来ていたと思います。

 

お昼はこのお店に入ったのですが、僕はお肉が食べられないので、右下のスモークサーモン一択となりました。(A券利用)

 

このお店での調理工程は、おそらく積み重ねるだけのものですが、それでも外食自体がレアなので、普通に美味しかったです。

 

テラス席に通してもらったのですが、恐ろしいくらい我が家からの景色と似通っていました…。

 

食後、思い切って入ったお店では、とある服を試着しました。

カーキ色の前面は普通のTシャツなのですが、両袖と後ろはシャツ仕立てという狂ったデザインなのですが、ちょっと浮かれていたため?『もしかしてありかも…?』と思ってしまいました。

※試着室の鏡を見て瞬時に冷静さを取り戻しました。

 

冷静さを取り戻した僕は、食後のデザート(B券利用)を食べて退散することにしました。

 

・買ってきたもの

炎天下の外仕事で使えそうな帽子と、目当てのスニーカーを購入(A券利用)しました。

 

VANSのスニーカーを買いました。※中学生の頃に一時好きだったのですが、ここへ来てまた再燃しています。

 

・続いては高級スーパーへ

田舎へ移住してきて驚いたのは、普段行くスーパーのランク?によるマウントがあるということでした。

特に小屋暮らしを始めてからは縁遠くなっていた高級スーパーも、市から配布された金券がある間は怖くありません。

 

猫のトイレに使うペレットは、意外にもどのお店よりも安かったです。

※3つ買いました。

 

高級スーパーはインテリです。

 

インスタントのラーメンですら、見たことのないパッケージが並んでいます。

 

伝統のあるレトロなパッケージから、いかにも手が込んでいそうな今どきの目新しいパッケージのものまで、とにかくたくさん並んでいます。

 

僕が日本に産まれて誇らしく思うところは、食材の選択肢の多さです。

特に発展途上国の商店などと比べると、この差は歴然です。

 

5千円くらいのつもりでしたが、正しくは「¥11,360」でした。

スーパーで1万円を超えることに慣れていないので、流石にちょっとだけ引いてしまいました…。

 

・お弁当を買って帰りたい!

A・B・C券と3種類の金券がありますが、使うのが大変なのは圧倒的にC券だと分かりました。

そこでC券が使えるお店に限定して探したところ、韓国人がやっているというお店が該当しました。

何度か行ったことがあって定評があったので、このお店でお弁当を買って帰ることにしました。

 

海外に来たみたいでテンションが上ります。

 

お店で食べることも出来ます。

 

信じられないくらい不味かったです…。

※お弁当には、「ビビンバ」や、他にも聞いたことのないお惣菜のようなものを幾つか買ったのですが、写真を撮るのを忘れました。

とても美味しかったです。

 

おまけ

もう何年も、誕生日が来ても普段通りに過ごすことが当たり前になっていましたが、今年の誕生日にはタイミングよく金券が残っていたので、近場で最も美味しいと思っているケーキを買いに行きました。

 

イチジクのケーキなのですが、今のところこれが大好物です。

また、ケーキを買いに行って気がついたのですが、そういえばこのお店は隣県にあるので、例の金券は一切使うことが出来ませんでした…。

 

最後に、万が一僕がお金持ちになったとしても、大した使い方は出来ないのだろうなと思いました。

 

おしまい。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA