田舎の納屋の中身|富士見町のケーキ屋さん

半日掛けてiPhone(ios)のアップデートをしました。

インターネット回線の問題もさることながら、その間の電力も確保しなくてはならないので、今の季節が夏で良かったです。

インターネット回線(電力含む)の重要性は、今や水道管よりも上なのかもしれません。

夕方になってようやくアップデートが終わったので画面を見ると、見覚えのないアイコンが誕生していました。

今まで「ビデオ」だったものがこのアイコンに変わったようなのですが、見た目がダサいので消去しようかと思っています。

 

“田舎の納屋の中身|富士見町のケーキ屋さん” の続きを読む

森のくまさん|不思議な音に導かれて…

どす黒い雨が降ったり、用水路の水がペースト状になったりするような、非現実的な夢も怖いですが、長期旅行をするために貯めたお金が全部入った財布をスられるというような、リアルな世界観の夢こそが、悪夢と呼ぶには相応しいような気がします。

財布をスられる夢の中で、僕は『カードとか止めるの面倒だな…』などと考えていたのですが、ふと不快な圧迫感のようなものを感じるようになり、次第に目がチカチカとしてきました。

“森のくまさん|不思議な音に導かれて…” の続きを読む

YouTubeの寿司職人|月一イベント

毎月月初は、長野県岡谷市にある「ララ岡谷」というビルの骨董市に通っています。

そして少し前からは、ララ岡谷の帰りに魚屋さんに寄るようになり、晩ごはんには寿司を握るという習慣が出来上がりつつあります。

 

“YouTubeの寿司職人|月一イベント” の続きを読む

[6月のまとめ]小屋暮らしの一ヶ月 支出・回数など(2019年)|隣町のリノベーションビル「アメリカヤ」の写真

今日からの写真は、新しいiPhoneで撮っています。

iPhone5s(サイズ: 3264 x 2448/画素数 800万画素)

→iPhone6s(サイズ:4032 x 3024/画素数: 1200万画素)

撮っている側としては、『ちょっと広く撮れるようになったかな…』といった感じでしたが、特にインカメラの性能が格段にアップしたようです。

“[6月のまとめ]小屋暮らしの一ヶ月 支出・回数など(2019年)|隣町のリノベーションビル「アメリカヤ」の写真” の続きを読む

新しいiPhoneの画面サイズに驚く|インパクトドライバーと併せて買いたいビットたち

使っていたiPhone(5s)のタッチセンサーが狂いだしたので、遂にiPhoneを新しくすることにしました。

購入したのは6sなので、世間的には一昔前のiPhoneになりますが、僕にとっては初見の機種だったので、『画面でかいな…』と新鮮な目でみることが出来ました。

 

“新しいiPhoneの画面サイズに驚く|インパクトドライバーと併せて買いたいビットたち” の続きを読む

戦前の味の素の缶を開封したら…|停電したイオンモールとレアチーズケーキの作り方

明後日の昼くらいから、すごい量の雨が降るそうです。

大雨、台風、大雪などの大気の崩れにいちいち反応し、萎縮したり、無関心を決め込んだりと少し不安定な精神状態でこの期間を過ごすことになるのですが、このような経験は、都会ではなかなか味わうことがありませんでした。

雨の日のキャンプが意外にも気分転換になったりすることもあるので、同じような感覚で乗り切りたいと思っています。

 

 

“戦前の味の素の缶を開封したら…|停電したイオンモールとレアチーズケーキの作り方” の続きを読む

時に煩わしいご近所付き合い|小川軒のレーズンウィッチと六花亭のバターサンド|梅シロップの作り方

ご近所付き合いとは、時に煩わしさを伴います。

仲良くなったかと思えば、直ぐに仲違いを起こす隣人たちを何度も見てきたし、僕自身も、姿を見れば踵を返したくなるような人が周囲に何人か出来てしまっています。

そんななか、奇跡的に?良好な関係を保っている人たちとは、いつしか贈り物のラリーが続くようになってしまいました。

“時に煩わしいご近所付き合い|小川軒のレーズンウィッチと六花亭のバターサンド|梅シロップの作り方” の続きを読む

軽トラを買ってみてわかったこと|セカンドカーの任意保険|軽トラの乗り心地と燃費|インバーターの取り付け|荷台シート

田舎暮らしの強い味方、軽トラックを購入して一月半が経ちました。

必須とまではいいませんが、特に薪ストーブの為の丸太を日常的に運搬しなくてはならない人にとっては、限りなく必須に近いと思います。

それでも僕は荷台の小さなジムニーで4年間頑張って来たのですが、古道具屋を志すようになったところで、ついに軽トラが必須レベルを超えました。

“軽トラを買ってみてわかったこと|セカンドカーの任意保険|軽トラの乗り心地と燃費|インバーターの取り付け|荷台シート” の続きを読む

北杜市(山梨県)のお店の紹介|ひまわり市場 イオンモール おもに FLOWERS FOR LENA

これまでにも北杜市(山梨県)の観光スポットを紹介して来ましたが、結局の所、都会には無い大自然が一番の魅力だと思います。

例えば「八ヶ岳」「甲斐駒ケ岳」に登るとか、「尾白川渓谷」を歩くのもお勧めです。

「甲斐駒ケ岳」の登山は少し大変だという人には、花崗岩が美しい「日向山」という山もあります。

“北杜市(山梨県)のお店の紹介|ひまわり市場 イオンモール おもに FLOWERS FOR LENA” の続きを読む

実山椒の収穫とレシピ|おまけ:無限イチゴ

アリとアブラムシによる相利共生も、他人事なら美しくも見えますが、我が家の山椒についた場合には見過すことが出来ませんでした。

ホームセンターで買ってきた棘無しの山椒を我が家の庭に植えたのが5年前のことです。

今年も山椒はすくすくと成長し、ついに実山椒の収穫期となりました。

 

※いつか野生の山椒との味比べがしてみたいです。

 

“実山椒の収穫とレシピ|おまけ:無限イチゴ” の続きを読む

古物のメンテナンスと部屋の模様替え

ここのところ、古物の買い出しや仕入れで忙しくしていました。

骨董市めぐりなど、元々趣味でやっていたことが今は仕事になっているので、(たまに辛いこともありますが、)基本的には仕事という感覚ではありません。

古物のことは、四六時中考えていても飽きないので、このままうまく回っていけば良いなと思っています。

“古物のメンテナンスと部屋の模様替え” の続きを読む

世界に誇る日本のゴミ箱|数年ぶりのすき家ではしゃぐ

古道具の師匠のお手伝いで、東京へ2日間行って来ました。

伺ったお宅は、世田谷区にある邸宅でした。

 

師匠のお手伝いをするようになってから、ウィキペディアに載っているような有名人のお宅に伺うことが珍しくなくなりましたが、今回もまた、そんなお宅での仕事でした。

「お金持ちは持っている物が違う」とはよく言いますが、「金持ちはゴミまで違う」と喜ぶ人が一定数いるのが、古道具業界だと思います。

“世界に誇る日本のゴミ箱|数年ぶりのすき家ではしゃぐ” の続きを読む

雨の日のフリーマーケット|[コールマン]インスタントバイザーシェード/M+(2019年)

炎天下で開催されるフリーマーケットでは、日陰を作る為のタープが必須であると判断しました。

そこで、(ちょっと苦手だった)ドン・キホーテまで行って、タープを買ってきました。

関連記事:(MEGA)ドン・キホーテ/カインズホームで遊ぶ|お買い物上手のデスソース

 

タープを開くのが本番当日では少し不安なので、一度庭で開いてみることにしました。

“雨の日のフリーマーケット|[コールマン]インスタントバイザーシェード/M+(2019年)” の続きを読む

(MEGA)ドン・キホーテ/カインズホームで遊ぶ|お買い物上手のデスソース

春から秋にかけての数ヶ月間だけ開催されるフリーマーケットに、出店することが決まっています。

5月に出店した時は、日差しの強さにやられてしまいました。

他の出店者にならって、僕も6月からはタープを導入したいと思います。

“(MEGA)ドン・キホーテ/カインズホームで遊ぶ|お買い物上手のデスソース” の続きを読む

田舎暮らしのためのチェーンソーと雨水タンク

自作の小屋で暮らすとか、非電化だったり、水道やガス配管に繋がないだとか、そんな面倒な生活には興味がないけれど、自然の多い環境には興味があるという人は多いと思います。

一口に田舎暮らしといっても様々ですが、今日は(僕の)田舎暮らしには必須である、「チェーンソー」「雨水タンク」について書こうと思います。

“田舎暮らしのためのチェーンソーと雨水タンク” の続きを読む

[5月のまとめ]小屋暮らしの一ヶ月 支出・回数など(2019年)|雨水タンクに鮒

僕は自作の小屋でキャンプのような暮らしを数年間続けてきただけの人間ですが、しかしこの日記は、ちょっとした学校の生徒数くらいの人が毎日見に来てくれています。

理想は皆さんに喜んでもらえるものにすることですが、無理をしてアキレス腱を伸ばしてしまうようなことにはなりたくないので、これまで同様背伸びをせず、マイペースにやっていこうと思っています。

“[5月のまとめ]小屋暮らしの一ヶ月 支出・回数など(2019年)|雨水タンクに鮒” の続きを読む

貧乏でも寿司が食べたい|コーヒーに合うもの選手権

(※5月の集計がまだ終わっていないので、今日は寿司について書いていこうと思います。)

隣県である長野には、「角上」という魚屋さんがあります。

角上は、いつ行っても大勢のお客さんで賑わっています。

何故それほどまでにお客さんが入るのかというと、きっとそれは、角上へ行けば美味しいお魚が食べられると皆信じているからだと思います。

“貧乏でも寿司が食べたい|コーヒーに合うもの選手権” の続きを読む

骨董品から読み解く日本史|戦後の若奥様

昨日今日は、古道具三昧の日々でした。

 

[昨日]

この日は早起きをして、古道具市場まで行ってきました。

軽トラにのって古道具市場に向かう朝は、いつも渋滞しています。

“骨董品から読み解く日本史|戦後の若奥様” の続きを読む

毛虫のコンプリート|古道具の清掃と修理とメンテナンス

去年の秋か冬頃に、僕が古いブリキのバケツを持ってフラフラとしているところに、偶然ご近所さんと出くわしました。

ご近所さんは僕の持つバケツをみて、「こんなバケツが欲しい!」と言っていました。

 

今月買い出しで入ったお宅から全く同じ型のバケツが出てきたので、あげることにしました。

バケツを手渡した後もしばらく立ち話をしていたのですが、どんな会話をしていても毛虫が地面を歩いてきたり、上空から糸をつたって降りてきたりするので、その度に話の腰が折れました。

そして驚いたことに、ご近所さん(以下おばちゃん)はそんな毛虫を見るやいなや、「1匹で卵を700個も産むのよ!」と言って、次々に足でぐりっと踏み潰すのでした。

その度に「ウエッ」とか「ウイッ」とか「ウォッ」などと反応してしまったのですが、ちょっと志村っぽかったかなと後になって気が付きました。

“毛虫のコンプリート|古道具の清掃と修理とメンテナンス” の続きを読む

プロトレックの電池交換と初見の七輪

たまにしか使わない時計ですが、電池が切れかかっていたので交換しようと思います。

以前住んでいた町のメガネ屋さんでは、「時計の電池交換500円」と書かれた看板が立っていたのでお願いしていたのですが、僕の時計には電池が4つ入っていたので、費用も4倍の2000円となっていました。

電池交換で2000円と書いたところ、ふいに既視感に襲われました。

『デジャブ?』

関連記事:[DIY]腕時計の電池交換|三位一体!プロトレックを復活させたい|PRO TREK – CASIO

“プロトレックの電池交換と初見の七輪” の続きを読む