車検有効期限の最終日にユーザー車検を受けて来た結果…|荒川良々からのトランペッター

ヨハネの黙示録のトランペッターは本業を忘れ、祝いのラッパを吹き鳴らしている。アリスの小人たちは力を合わせロール状の真紅の絨毯を僕の前に広げてくれた。観客席にいたアフリカの黒人たちは上空に向けて祝砲をあげている。撃った銃弾が自分たちに落ちてくる危険を顧みずよくやるなと思ったけど、祝いの席だし野暮なことは言いたくない。

僕は合格印の押された書類をもって栄光の5番窓口へ向かおうと赤の絨毯に足をかけようとするけどスカスカと空転してしまった。余りの幸福に背中からは羽が生え、走ろうと力を込めれば込めるほど、上空へ登っていってしまった。

悪夢続きなので、こんな夢が見れたら最高なのに…。

6/2は車検の切れる日でした。

こめかみに拳銃を突きつけられているかのような緊張の中、今日は2度目のユーザー車検です。

 

予約をした時間の30分前に到着してしまったので、その間は受付カウンターに貼られたポスターや、壁に貼られたインフォメーションを見て過ごしました。

受付開始の時間と同時に、一斉に検査員や受付の事務員が奥の部屋から現れ、僕の再検査の書類を受け付けてくれました。

再検査では前回NGとなった項目だけを見るので、前回より200円のディスカウントがありました。また、皆と同じようにレーンに並ぶ必要はなく、出口付近で待つようにと言われました。

言われた場所に車を停めて待っていると、前回もお世話になった荒川 良々似の好青年が現れました。彼が再検査の担当だと分かり、心のなかで先ずは小さくガッツポーズをしました。

前回の最終検査でタイヤのはみ出しを指摘した検査員のオジさんは、明らかに厳しそうな印象があったので、再検査は良々が担当してくれたら良いなと思っていたのです。

さっそくシートベルトの警告灯やシフトレバーのパターン表を見てもらいました。

改善済みだと満面の笑みを送ってみたところ、優しい彼も同じように爽やかな笑顔を返してくれました。

ここまでは想定していた通りです。僕も心配はしていませんでした。

 

問題は前タイヤのはみ出しです。

 

良々は、僕が切羽詰まって貼ってきたモールをみて明らかに渋い顔をしました。

「これはヤバい!」

と思った僕は、車に積んでいた下げ振りを手に車を出ました。

 

そして、

「法規を勉強して来ました!モールのはみ出しは片側1cmまでですよね!この下げ振りを垂らしバッチリ整備済みです!」

といって、ボディーに貼られたモールに下げ振りの糸を這わせ、タイヤは飛び出していないというアピールをしました。

ただ、家で何度微調整をしても、ほぼ面一にしかならないと分かっているので、しっかりと見せることはせず、こんな方法で調整をしたのだということが分かる程度に留めておきました。

「今回はどうしても間に合わなかったんですけど、次回は純正タイヤを買うことにしました、こんな苦労するとは思わなかったですからね…。」

と言ったり、

「ああ…、もうこれ以上会社は休めないな…。」

と聞こえるように独り言を呟いたりしていたら、良々は、「これは車用のものですか?」と、両面テープで貼り付けたモールを指差し聞いて来ました。

「はい、Amazonで車検対応と書いてあったものを買いました。」

といったところ、「分かりました。」といって遂に合格印を押してくれたのです。

 

ただ、最後に釘を刺されました。

「ルールの改定が進んでいる最中なので、次回は通らないと思って下さいね。」

次回もこの車で車検を通すとすれば、間違いなく純正タイヤを用意しようと心に決めました。そう思ってしまうほど、今回の車検は大変でした。

頑張ったことが報われた後はちゃんとお祝いをしたい性格なので、僕は今、ツタヤで借りてきた山積みの漫画本を読みながらビールを飲み、巨大なチョコババロアを食べています。

車検を無事に通せたことを思い出す度にニヤけてしまいます。

一度は酷く落ち込みましたが、あそこで腐ったり投げ出したりせず、あともう一息だと頑張ってみて本当に良かったです。

あと、ビールに漫画に甘いものが僕のお祝いだと思うと少し悲しいので、これに昼寝(夕寝)も付け足そうと思っています。

おしまい。







「車検有効期限の最終日にユーザー車検を受けて来た結果…|荒川良々からのトランペッター」への8件のフィードバック

  1. (こんなに嬉しそうにしている人に、こんな事を言っていいのだろうか…)
    私もJA12乗りです。平成8年に新車購入し今日まで乗ってきました。
    ・フロントショックアッパーマウントの穴が拡大していないかチェックする。
    (ショックアブゾーバーが穴を突き破ってくる恐れがあるほどヒドイなら溶接修理(大手術)になる)
    ・エンジンヘッドから出てるブローバイホースが詰まる直前になっていないかチェックする。
    (動脈硬化状態なら、タービン(高価)がやられる可能性がある。大手術。)

    さらに長く乗り続けるご予定なら、ご確認はお早めに(すでにご存じでしたら失礼)

    1. コメントありがとうございます。

      平成8年のJA12同士とは奇遇ですね。

      「フロントショックアッパーマウント」は、先代が信頼できるところで溶接修理したと聞いています。

      「ブローバイホース」に関しては未チェックでした。

      どちらにしても、一度自分の目で見て確認しておくことにします。

      貴重な情報でした。

      出来るだけ大事に長く乗りたいと思います。

      ありがとうございました。

  2. おめでとうございます
    車検が通ってこんなに喜んでいる人を初めて見ました
    テロルさんが前に紹介した「衝突する宇宙」という本を読んだら面白かったです

    1. ありがとうございました!

      車検が通って嬉しいというのは、もしかしたら巨大な面倒くさいから開放された喜びなのかもしれません。
      本当に嬉しいです。

      「衝突する宇宙」

      ウィキペディアには、「一般には疑似科学書という評価がなされている」と書かれていますが、面白いというのは何よりだと思います。

  3. 頑張ったかいがありましたね。良かった良かった。努力は人を裏切らないって事かな?

    1. 結果はどうあれ、行動を起こせば何かしらの学びがありますからね。

      頑張って良かったです。肩の荷が下りたという感じで、とても安心しております。

      ありがとうございました!

    1. フジタイヤというところが安いと教わったのですが、AUTOWAYさんは更に安くて驚きました!

      こういう情報はとても有り難いです。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA