Bちゃんが出社しない

僕は明日がアルバイトの最終日だけど、Bちゃんは今日が最後でした。

しかし始業時間が近付いているというのにBちゃんは現れないので、とりあえず一人で仕事を始めることにしました。

Bちゃんから会社に連絡も来てないし、その後数十分経っても現れないので、十中八九寝坊だとは思いましたが、ちょっとだけ心配にもなってきました。

しばらくしてオーナーがBちゃんへ電話をかけると、やっぱり寝坊だったようで、今から直ぐに向かうということでした。

 

そういえば僕はこれまでの人生で、仕事に関してはただの一度も遅刻をしたことがありません。

そんなことは極めて普通のことだと思っていましたが、僕の回りではこれまで、Bちゃん以外にも、何人か遅刻をしてくる人がいたので、ただ普通に出社するだけのことでも、自分のセールスポイントになるのかもしれないと思いました。

ちょうどオーナーが来たので、ここは一つ、今季の査定アップを図ってみよと思いました。

 

「オーナー、僕はこれまでに一度も遅刻をしたことがありません。それに今年は週5で働いたし、集積所へのゴミ捨ては全部僕が担当しました。」

 

オーナーは、「おぉ…」と、いまいち僕の意図を汲み取ってはくれませんでした。

 

今日はBちゃんの悩みを間接的に聞いてしまいました。

Bちゃんは僕より3歳年上ですが、お客さんは大人も子供も、僕のことは「お兄さん」と呼ぶのに、Bちゃんのことはいつも「オジさん」と呼ぶらしいのです。

僕は知らぬ間に、Bちゃんを悩ませていたようです。

しかし、僕はBちゃんから直接相談された訳でもないので、余計なことは言えません。

確かにBちゃんと初めてあった時の印象は、僕よりもずっと年上の人が来たと思ったので、一般的にBちゃんは実年齢よりも、ちょっと老けて見えるのかもしれません。

 

 

そんなことよりも、僕はBちゃんのファッションについて、去年からずっと気になっているところがあります。

Bちゃんはいつもシャツを着てきます。

シャツはパンツにINするスタイルです。

ここまでは別に普通ですが、何故かBちゃんはシャツをパンツではなく、その下のパンツ(トランクス)の中にINするのです。

僕らの仕事は身体を動かすので、ふとした瞬間にシャツがトランクスの中に入っている姿を目にします。

とても不思議な習慣だと思います。

もしかしたら願掛けの類なのでしょうか。

地味に去年から気になっていたのですが、結局今年も聞きそびれてしまいました。

ところで今日が最終日だったBちゃんは、朝の遅刻などなかったかのように、給料を貰って上機嫌で帰っていきました。

 

夏のアルバイト終了まで、、

あと[1日]

 

[おまけ]

職場の近くにある河原までの道を掃除していたら見つけました。

 

嘘みたいなサイズ&柄の蛾を見つけました。







“Bちゃんが出社しない” への 4 件のフィードバック

  1. ブルーカラーの服装はBちゃんの着方がただしいのです。自衛隊、警察、消防署、工場作業員とTVタレント、渋谷原宿系との違いです。仕事内容についての認識のある無いの違いですね。

    1. あ、「くん」とか「さん」じゃなくて、「ちゃん」だったからですかね?

      残念ですがオジさん?です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA