家の庭事情|218粒のイチゴとオリーブの木

皿の上には218個のイチゴが山盛りで積まれています。

これは家の庭で、今日一日で採れたものです。

まだ完全に赤くなっていないものはそのままにしてあるので、明日の収穫も期待できます。

“家の庭事情|218粒のイチゴとオリーブの木” の続きを読む

フルータリアンは不殺生の偏食家というよりは”お金持ち”?

この世には変わった人がいて、中にはフルーツしか食べないという人がいます。

そんな人のことを「フルータリアン」とか「果実食主義者」、その主義のことを英語にすると、「Fruitarianism」となります。

“フルータリアンは不殺生の偏食家というよりは”お金持ち”?” の続きを読む

寅壱の似合う男

先月行ったフリーマーケットで、恵比寿に店舗を構える洋服店のベストが500円だというので買いました。

ちなみに、「ベスト」「ジレ」「チョッキ」にも大した違いはありません。

 

呼び名を変えただけでオシャレ感が増したり見直されたりしてしまうのは滑稽ですが、確かな効果がある場合もあるので馬鹿には出来ません。

“寅壱の似合う男” の続きを読む

人気になるブログ記事がちっとも分からないので諦めた

ユーザー車検に苦しんだり喜んだりという日記を沢山の方が読んで下さり、励ましのメッセージやありがたい情報をいただいたりと、今更ながらブログをやってきて良かったと思っています。

“人気になるブログ記事がちっとも分からないので諦めた” の続きを読む

車検有効期限の最終日にユーザー車検を受けて来た結果…|荒川良々からのトランペッター

ヨハネの黙示録のトランペッターは本業を忘れ、祝いのラッパを吹き鳴らしている。アリスの小人たちは力を合わせロール状の真紅の絨毯を僕の前に広げてくれた。観客席にいたアフリカの黒人たちは上空に向けて祝砲をあげている。撃った銃弾が自分たちに落ちてくる危険を顧みずよくやるなと思ったけど、祝いの席だし野暮なことは言いたくない。

“車検有効期限の最終日にユーザー車検を受けて来た結果…|荒川良々からのトランペッター” の続きを読む

車検に落ちて見た悪夢

昨日のことですが、小屋に帰ると玄関先にレタスが2つ、「食べて下さい」というメッセージと共に置かれていました。

前にプラスチック製のワイン樽をくれた、「森の犬おじさん」が来たようです。

森の犬おじさんはこちら→5.屋根の飛ぶ人生

車検に落ちてしまい若干落ち込んでいた時だったので、ブログへのコメントなんかと同じように、とてもありがたかったです。

“車検に落ちて見た悪夢” の続きを読む

祝いの日の前に祝い酒を飲んでしまったので…。

昼間あれだけ暑かったのに、20:00頃にはもう肌寒いです。

田んぼに挟まれた道路を走っていると、カエルの輪唱に意識が飛ばされそうになります。夏だとこれにひぐらしが加わります。

買っておいた祝い酒がなくなったので、こんな時間に車を走らせることになってしまいました。

“祝いの日の前に祝い酒を飲んでしまったので…。” の続きを読む

ため息がとまらない|心を入れ替えて頑張ろうと決めた日

「面倒くさい」が口癖になっていた5月。

やりたいと思っていた筈のことも、やらなくてはならないことだって、「面倒くさい」にかかればまるで赤子の手をひねるように、頭の片隅に追いやられました。

起床時間はだんだんとずれ込んでいるというのに、焦ることもなく漫画本を読んだり映画を観たり、YouTubeを数珠つなぎで視聴したりして、自分という人間を自ら貶めていました。

“ため息がとまらない|心を入れ替えて頑張ろうと決めた日” の続きを読む

[YouTube]ハンドスピナーにロケット花火を装着して回してみた

夜中、YouTubeをみていたらどうしても欲しくなり、Amazonで300円くらいだったのでつい、「ハンドスピナー」をポチってしまいました。

送付元は中国です。

注文した3日後くらいから、朝起きると直ぐに郵便ポストを開けるという日々が続きました。

“[YouTube]ハンドスピナーにロケット花火を装着して回してみた” の続きを読む

親(人間)は子供(AI)の礎?|AlphaGoの勝利から始まる人類滅亡のカウントダウン

最近のタイニーハウスピリオディカルズは、週に2回の投稿を目安にしています。

概ね、「月曜日」「木曜日」に更新しようと決めていたので、今日は起きてから直ぐにパソコンを開き、ソーラーパネルで充電しながら記事を書いていました。

“親(人間)は子供(AI)の礎?|AlphaGoの勝利から始まる人類滅亡のカウントダウン” の続きを読む

猛毒ダチュラ|キレたアナベルと帽子をかぶったネコ

カーブーツセール(フリーマーケットのようなもの)で知り合った老夫婦のお店には小さな鉢植えが沢山並べられていました。どれも手頃な値段設定だったので、僕はそのお店でよく鉢植えを買うようになっていました。

今年のカーブーツセールでも、同じお店で幾つかの鉢植えを買ったのですが、その時にあるチラシを手渡されました。

それは「オープンガーデン」のお知らせでした。

“猛毒ダチュラ|キレたアナベルと帽子をかぶったネコ” の続きを読む

憧れの「永久機関」

昨日も今日も寝起きの空は曇っていて、ソーラーパネルは大した仕事をしていませんでした。

新しくなったチャージコントローラーには液晶パネルがついていて、そこに映し出されているデジタルのインジケーターをみればおおよその電気残量が分かります。

今日は珍しくメモリが半分くらいにまで落ち込んでいました。

[関連記事]

[前編]オフグリッド生活|分かり易いソーラーパネルの選び方|12Vシステムと24Vシステム|バッテリーの直列化と並列化

[後編]オフグリッド生活|分かり易いソーラーパネルの選び方|12Vシステムと24Vシステム|バッテリーの直列化と並列化

“憧れの「永久機関」” の続きを読む

雨降りは、親方とぼくのネコ曜日

子供の頃に思い描いた未来では、雨はスケジュール通りに降るものでした。しかし僕の予想は大きく外れてしまったので、現在も昔と大差なく、雨が降れば一日の予定を大きく変更しなくてはならないことがあります。

“雨降りは、親方とぼくのネコ曜日” の続きを読む

中国製の安物が価格以外に勝っているところ

はてな形のツボ押しを100円ショップで買いました。

肩甲骨の辺りを鳥のクチバシみたいな突起で「ぐうぅ」と押してやると気持ちがよく、身体が軽くなったように感じます。

“中国製の安物が価格以外に勝っているところ” の続きを読む

機嫌に左右された日

貰ってきた建材を落として折ってしまったドアミラーも、振り返ってみれば5日間車に乗れなくなっただけで済みました。

この間に出来なかったことといえば、水汲み、ゴミ出し、買い物ですが、どれも大したことがなかったので、普段の僕は少し車に乗りすぎだったのかもしれません。

“機嫌に左右された日” の続きを読む

マシュマロをひらがなで書いたような日々

久しぶりに昼寝というか夕寝をしたので今も少し寝ぼけていますが、昼寝(夕寝)というのは本当に気持ちがよいです。

学生時代も社会に出てからも、基本的にはずっと何かを課せられているし、多少のブランク期間を作れたとしてもそれはモラトリアム期間でしかないのだから、気持ちよく昼寝なんてそう簡単には出来ません。

“マシュマロをひらがなで書いたような日々” の続きを読む

人見知りの僕は人を不快にさせるので、小屋でひっそりと暮らすことにします

薪割りをした後の身体のイメージは、薪ストーブの上でチンチンに熱くなった薬缶です。火照った身体に用水路から汲んできた水を頭からかぶるのですが、昨日の冷たかった記憶があるため身体は自然と強張ります。

“人見知りの僕は人を不快にさせるので、小屋でひっそりと暮らすことにします” の続きを読む

自然から得られるもの以外は贅沢品?

早寝早起きを心掛けていますが、昨日は日本で金融業を営む青年の映画が何故かインターネットの動画サイトに上がっていて、これって本当に視聴出来るのだろうかと確かめるつもりでクリックしたところ、いつしか動画サイトで見ていることなど忘れてしまうくらいハマってしまいました。

“自然から得られるもの以外は贅沢品?” の続きを読む

死の畑とメーンとタケノコと

古くからの読者さんで、植物の苗や種を送ってくださる方がいます。

今年も沢山の種類の種を送っていただいたので、専用に畑を耕し畝を立て、いい間隔で種を植えていました。

“死の畑とメーンとタケノコと” の続きを読む

イレギュラーは楽しむものだと強がる男

坂道を登っていける距離には限度があるのだし、地面に足をついたとしても死んでしまうのは小学生の他愛もないルールの中でだけです。

誰もみていないというのにムキになって立ち漕ぎをしている男は、どうしても郵便局へ行かなくてはなりませんでした。

“イレギュラーは楽しむものだと強がる男” の続きを読む