一度下げてから上げる

目覚ましのアラームが鳴っても直ぐに起きずにいると、1分くらいでアラームは止まり、5分くらい経ってまたアラームが鳴り出します。

この「スヌーズ機能」は、アラームの権威を著しく貶めたと思います。

“一度下げてから上げる” の続きを読む

ハイブリッドカーの似合う男

薪風呂の修理をしたかったので、朝早起きしてアルバイト前にひと仕事しました。

まるで移住1年目の頃のフレッシュさが蘇ったようです。

あの頃は、アルバイトの昼休みになると小屋に帰ってきて、急いでご飯を食べたら昼休みギリギリまで家の仕事をやっていました。

“ハイブリッドカーの似合う男” の続きを読む

逃れられなかった砂利敷き作業

昨日の日記で、

“シルクスクリーン用の溶剤を買って、Tシャツ作りにリベンジしたい”

と書きました。

しかし目当ての溶剤を取り扱っているお店が近くになく、それならばネットで注文しようと思ったのですが、到着までしばらく時間が掛かると書いてありました。

“逃れられなかった砂利敷き作業” の続きを読む

猫の換毛期|ホラーといえば日本製?

最近掃き掃除をすると、決まって塵取りには大量の毛と少量のペレットが集まります。

ペレットは猫トイレからこぼれたもので、大量の毛は4匹の猫のものです。

まだ換毛期が続いているのでしょうか?

“猫の換毛期|ホラーといえば日本製?” の続きを読む

背中から見た世界

麻のシャツを捨てようと一度はゴミ袋に入れましたが、やっぱり勿体なくなり、汗拭きの手ぬぐいにリメイクしようと結局ゴミ袋を漁ることになりました。

チクチクと手縫いで末端の処理をしていくのですが、僕は根気がないので直ぐに飽きてしまいます。

ブログを書きたかったこともあり、今回も途中でやめてしまいました…。

“背中から見た世界” の続きを読む

突発的にもらった三連休

広い場内に砂利を敷くといういかにも大変そうな仕事が入っていたのですが、予定が変わったようで中止になりました。

今日、明日、明後日と、僕にとっては突発的に得た休日です。

せっかくの連休なので何をして過ごそうかと、車を運転しながら考えました。

“突発的にもらった三連休” の続きを読む

大恥を掻いて身の程をしりました…

[昨日]

雨の予報が出ていたので、話し合った結果明日(今日のこと)のアルバイトはお休みになりました。

そしてアルバイト終わりには刈払い機を借りました。

“大恥を掻いて身の程をしりました…” の続きを読む

トリテロ

今シーズンのワークショップでは、小さな子供でも参加できるような価格帯のものを用意したいと思い、「バードコール」というものを検討しています。

バードコールとは、木にドリルで穴を開け、その穴にボルトをねじ込んだものです。そのボルトを閉めたり緩めたりすると、「チチチチチ…」とか「キュキュキュキュ…」などと、音を聞くだけだと本物の鳥の鳴き声と区別がつかないような音を奏でます。

“トリテロ” の続きを読む

翼が折れた|映画とニュース

夏のスケジュールを確認しにアルバイト先に顔を出すと、「さっそく明日から来てくれ」といわれました。

心の準備が出来ていなかったので戸惑いましたが、遂に夏のアルバイトが始まります。

“翼が折れた|映画とニュース” の続きを読む

使っちゃいけないお金

骨董市の当たり外れは、出品者に依るところが大きいと思います。

移住後、僕が信頼する出品者は2人になりました。

今日はその2人が一堂に会する会場だったので、ずっと前から黒板に今日の日付を書いて楽しみにしていました。

“使っちゃいけないお金” の続きを読む

minne/ミンネで出品しました|アルバイトブルー

昨日一昨日と、夜明けの淡い光に照らされた庭の繊細な光景に突き動かされ、写真を撮ることに没頭していました。

その反動で今日の目覚めは昼近くになってしまい、時計を見た瞬間「やってしまった…」と、思わず頭を抱えてしまいました。

“minne/ミンネで出品しました|アルバイトブルー” の続きを読む

貧乏脱出計画

移住する以前の僕なら、お金を稼ごうと思ったら求人雑誌を買うかハローワークに行くか、インターネットで働き口を探すことくらいしか方法がありませんでした。

移住して4年目になりますが、サラリーマンをしていたころに貯めた貯金などはとうの昔に底をついています。それなのに一度だって「自分を雇って下さい」と働き口を求めたことがありません。

“貧乏脱出計画” の続きを読む

ペアガラスの必要性|ランタンの光を独占

郵便局で発送を終えた後はずっと木工作業をしていました。

グラインダーで鉄を切ると寄ってくる馬鹿なハルゼミの数は2匹になり、その2匹は僕の目の前で小競り合いをしています。

“ペアガラスの必要性|ランタンの光を独占” の続きを読む

ハルゼミにモテるのは簡単

2mくらいの鉄の棒を買ってきて、グラインダーで15cmくらいにカットしていると、ハルゼミが飛んできて僕の肩にとまりました。

鉄を切っているので火花が散っていて危ないし、昆虫が服にとまれば単純に嫌なので、「ふぅー」と息を吹きかけ追い払いました。

“ハルゼミにモテるのは簡単” の続きを読む

時間持ちの選択

丸一日途切れることなく雨が降ったということはありませんが、雨が降らなかった日はいつが最後だったか思い出せないくらい、ここ最近はずっと雨降りの日が続いています。

ロフト上のベッドで横になっていると、頭の数十センチ上がトタンの屋根なので雨音がとてもうるさいです。

“時間持ちの選択” の続きを読む

コンクリート造のお店と産まれたてのカエル

現在は19:00を少し回ったころですが、まだ外は微かに明るく、鳥たちの大編成が巻き舌のような鳴き声を発しながら通り過ぎていきました。

 

今日も昨日のコピーみたいに、朝から雨降りでパソコンの充電が出来ませんでした。今日も車でドライブをしつつ、パソコンの充電をすることにしました。

“コンクリート造のお店と産まれたてのカエル” の続きを読む