5.屋根の飛ぶ人生

酷い強風で、小屋に併設して作った差し掛け小屋の屋根が3枚飛んでしまった。

強風が吹く度に屋根が飛ぶかもしれないと心配をする人生になるとは思いもしなかったけど、こんな生活を僕は楽しんでいるのだから、これもまた意外なことだ。

この時飛んだ屋根はすぐに直したけど、深夜4時ころからまた強風が吹き荒れ、そのうちに何かが勢い良く崩れ落ちるような音がした。これは強風で屋根が剥がれ落ちた音に違いない。音の大きさから、今度は3枚以上が吹き飛ばされたと思った。

内開きの窓も強風に押され、誰かのドッキリかと思うくらい勢い良く開いた。慌てると笑うを同時にやったような顔になる。

風で窓が開くなんてこれまでに一度だってなかったから、今吹き付けている強風はなかなかのものなのだろう。

“5.屋根の飛ぶ人生” の続きを読む

4.ハイエンド図書館

今日中に返却しなくてはならない本があったので、隣町のハイエンドな図書館へ行かなくてはならなかった。

特に予定のない日々のくせに、ずっと寝不足が続いてる。

火星移住計画の本は面白そうだったけど、このタイミングで借りたのは間違いだった。パラパラと写真を眺めるくらいで殆ど読まなかった。

少し遠いから焦るのか、この図書館へ行く時だけはいつも朝ごはんを食べない。

“4.ハイエンド図書館” の続きを読む

日記-3日目|BちゃんとYouTuber

ひょんなことから本が2冊ダブってしまったので、「1冊あげます」とツイッターで呟いたら直ぐに貰ってくれる人が現れた。ホッとした。

セブンイレブンからメール便で送るのが一番安いと思っていたけど、店員さん曰くもうそのサービスは終了したらしい。

今日は14時にピザ屋さんでBちゃんと会う約束があるので、13時に出発し、郵便局で幾つか発送してから向かうことにした。

その時にダブった本も発送してしまおうと思った。

郵便局でメール便に代わるサービスがないか相談すると、「スマートレター」を紹介された。

2cm以内だったら、国内どこでも180円で送ることが出来るというサービスだった。

“日記-3日目|BちゃんとYouTuber” の続きを読む

日記-2日目|精神と時の部屋

夜中に観たタランティーノ作品は面白かったので、投稿予約してあるTPの記事に追記しようと思った。

時計を見ていないので分からないけど、そう思ったのは多分明け方に近かったと思う。

枕元に置いてあるニンテンドーDSを一日に少しずつでも進めていこうと思っているのに、電源を入れた途端、催眠術に掛かったように意識が途切れそうになる。これはいつものこと。

ゲームの中で登場した悪魔の名前の「ニャルラトホテプ」が頭から離れなくなった。もう何度も呟いてる。

「ニャ」から始まるとか、もうちょっとダメだよ…好きになりそうだ。

“日記-2日目|精神と時の部屋” の続きを読む

日記-1日目|犬の服と安物の服

タイニーハウスピリオディカルズがスーツを着てネクタイを締めて出社する、会社のような場所だとすると、帰宅後のリラックスした僕は何処にいるんだろう?と思うことがありました。

ツイッターかな?と思っていたのだけど、最近はスーツではないまでも、結構かっちりとした外行きの服装で望むようになった気がしています。

このブログでは、そこまで読み手を意識しない、気楽な日記みたいなものを書いていこうと思います。


【前置き終わり】

“日記-1日目|犬の服と安物の服” の続きを読む