東京から山梨の山奥へ移住した男の花粉症あれこれ[お勧めの点鼻薬]初めてのAGノーズに感動した十代の青い春

[田舎に移住すれば症状は緩和されるのか?]

実際に東京から山梨の山奥に移住したのだから、症状が緩和されたのかどうか、ここでハッキリと明言したいところではありますが、東京と山梨では花粉症に対する向き合い方が大きく違うため、公平な判断は非常に難しいと思います。

 

僕は十代半ばから花粉症を患いました。

東京ではずっとマスクが手放せず、花粉シーズンが始まる少し前には予め耳鼻科に掛かり、花粉症に備えるということもありました。自宅では空気清浄機を常に稼動させ、点鼻薬や飲み薬が手放せないといった感じでした。

 

山梨県の山奥に移住してからは勤めることが極端に少なくなったため、とても気楽になりました。それもあってか、花粉症の症状が表れた時のストレスは大きく緩和され、鼻が詰まったり、鼻水が垂れたとしてもそれほど気にしなくなりました。

“東京から山梨の山奥へ移住した男の花粉症あれこれ[お勧めの点鼻薬]初めてのAGノーズに感動した十代の青い春” の続きを読む

[映画]宇宙兄弟|ギャラクシー街道|届かなかった同僚への想い

図書館で映画のDVDを借りることがめっきり減りましたが、それは久しぶりの“使い放題”のインターネットに夢中になっていたことが原因です。

最近はそのインターネットにも飽きてきたので、また少しずつですが、図書館でDVDを借りるようになってきました。

僕にはあまりレビュー経験がないので、日記や備忘録的な、およそレビューとは思えないような書き方でやってみようと思います。

人はこれを“適当な文章”と呼ぶのかもしれません。

“[映画]宇宙兄弟|ギャラクシー街道|届かなかった同僚への想い” の続きを読む

調教された象と記念写真!?|覚せい剤|ブルフック|のんこ

「Yahoo!ニュース」でこのような事故の記事を目にしました。

<ゾウ>タイ人飼育員が鼻でたたかれ死亡毎日新聞 3/12(日) 12:33配信)

亡くなった方はタイ人ですが、これは和歌山県白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド」で起きた事故です。

ア​ジ​ア​ゾ​ウ​(​4​0​歳​・​メ​ス​)の顔などを洗っていたところ、嫌がった象に鼻でたたかれ、檻の柵に押し付けられたと書いてありました。

動物園の是非から始め、野生動物と人間との関係に至るまで、主観的に感情をさらけ出した文章を書いたらさぞ気持ちがよいでしょう。

これは動物問題に限ったことではありませんが、もしも浅い知識のままこれをやられてしまえば、僕だったらウンザリします。

“調教された象と記念写真!?|覚せい剤|ブルフック|のんこ” の続きを読む

3.11/東日本大震災の記憶|東京でサラリーマンだった僕が帰宅困難者になった話

頑張って薪割りをしていますが、ヒノキの間伐材はまだまだ消化しきれそうにありません。このままでは地面に近い方から傷んでいくのではないかと少し焦っています。

ストーブの為の薪を作るには、チェーンソーで炉内に入る長さに原木を玉切りし、斧やクサビで割っていきます。

チェーンソーの爆音が鳴り響くなかにおいても、[2時46分]の黙祷を促すサイレンは桁違いの大音量で、僕の耳に届きました。

“3.11/東日本大震災の記憶|東京でサラリーマンだった僕が帰宅困難者になった話” の続きを読む

長期化する貧困と抗えない貧乏イメージ

過去記事の頭にいつまでもくっついている「New!」を取ったり、気に食わないタイトルを変更したり、カテゴリー修正に伴うあれやこれやをやりたくて、今日も隣町の図書館へ行こうと車を走らせていたのですが、もう少し先まで行ったら大きめのショッピングモールがあることを思い出し、行ってみることにしました。

目当ては「靴下」です。

“長期化する貧困と抗えない貧乏イメージ” の続きを読む

夢からの学びに価値はある?|メンタルの限界|※アンケートのお願い

この日記を始めた切っ掛けは、あまり読み手のことを意識しすぎない、気楽で自由な文章を書きたかったからなのですが、誰にも読ませるつもりのないオフラインの日記ですら、完全に読み手を気にしないで書くことは難しいものです。

僕のこの日記も、最初の頃と比べると文体も文字数も大分変わって来ました。

この変化はストレスの現れというものではありませんが、自分自身が書きやすいように、また、毎日読んで下さる方の意見を取り入れつつ、改善すべきところがあれば早い段階で改めていきたいと思ったので、アンケートをとりたいと思うに至りました。

“夢からの学びに価値はある?|メンタルの限界|※アンケートのお願い” の続きを読む

神に背を向け人にやさしく

しつこいですが、先ずは夢の話です。

この3年間で見た夢の数は合計しても10回に満たないと思います。あまりに見なくなったので、2年目くらいからは意識するようになっていました。

それがここ最近、連日夢をみています。

“神に背を向け人にやさしく” の続きを読む

[WordPress]直帰率”84.18%”に震える

この日記がどれほど読まれているのかを知るべく、GoogleAnalyticsを震える指でクリックしたところ、どうもここ最近「直火タイプの薪風呂」と書き続けたことが良かったようで、いつもは0とか2だった「オーガニック検索」が、3日前に跳ねていたようです。お陰でちょっと嬉しい気持ちになりました。

「ユーザー」の数や「PV」が伸びていることは、ブログを書いている人であれば誰もが嬉しいことだと思うのですが、ここで一点、気になることがありました。

 

それは「直帰率」というカテゴリーです。

 

“[WordPress]直帰率”84.18%”に震える” の続きを読む

[Windows10]有効なIP構成がありません|インターネットに繋がらない時の1分で出来る簡単な対処法

2017/03/07

Windows10のパソコンがインターネットに繋がらなくなりました。

[ネットワークと共有センター][問題のトラブルシューティング]と進むと、[有効なIP構成がありません]として、問題解決には至りませんでした。

 

僕は次の方法で問題が解決しました。

 

“[Windows10]有効なIP構成がありません|インターネットに繋がらない時の1分で出来る簡単な対処法” の続きを読む

37.伸びきったサーマルシャツとキッズサイズのウールセーター

布団から出たくないと思ったのは久しぶりです。

曇り空の今朝は目覚めが良くないだけではなく、何事かと思うほど寒く感じられました。

ロフトから降りて直ぐに薪ストーブに火を入れます。朝からストーブを焚くなんて今年に入ってから初めてかもしれません。

一体何度なのかと小屋内の温度を確かめると、「16℃」でした。

“37.伸びきったサーマルシャツとキッズサイズのウールセーター” の続きを読む

36.[原文ママ]腱鞘炎の神様|兄からの返信

先日の日記で、出来上がった薪風呂の写真を兄に送りつけ、どんな反応が返ってくるのか試してみると書きましたが、意外にも昨日のうちに返信があったので、先ずはそのことを書いてしまおうと思います。

僕らは非常に仲の良い兄弟ですが、お互いベッタリと馴れ合うような性格でもないし、やはり仕事をしている大人は忙しいということもあるので、直ぐに返信が来たことに多少の驚きがありました。もしかしたら兄は僕の生活に興味津津なのかもしれません。

“36.[原文ママ]腱鞘炎の神様|兄からの返信” の続きを読む

35.ディス・イズ・薪風呂

火加減を誤り風呂の温度が50℃を超えていくところをみて妄想しました。

この中に浸かっていたらそのうちに茹で上がってしまうだろうと。

 

妄想は加速し、「ウルグアイ空軍機571便遭難事故」のことが思い出され、かつ自分が動物肉を断っていることも後押しし、何だか怖くなってしまいました。

「ウルグアイ空軍機571便遭難事故」というのは、乗客乗員45人を乗せた飛行機がアンデス山脈に衝突し墜落したというものです。

“35.ディス・イズ・薪風呂” の続きを読む

34.充満する煙と恩師の教え

およそ20㎡の小屋の中が異空間のようになっています。視界が悪く、不快な煙が充満し、ついには頭痛が始まりました。

堪らず全ての窓やドアを開け放ちます。

薪ストーブの暖かさを左半身で感じ、右半身では外気の冷たさを感じている状況です。

小屋で丸3年過ごしましたが、こんなことはこれまでに一度だってありませんでした。

“34.充満する煙と恩師の教え” の続きを読む

33.他人の夢|毎日更新で気を付けなくてはならないこと

日記ブログというのは、日記というだけあって基本毎日更新です。

つまり、お風呂が壊れてしまえばこれが解決するまでは毎回同じようなことを書いてしまうことに気が付きました。

どうやら僕は同じようなことを何度も書くことが苦手のようです。

ただ、日記ブログなのに昨日、一昨日と書いたことだから今日は書きたくないなどと言っていると、不自然な日記になってしまいます。

“33.他人の夢|毎日更新で気を付けなくてはならないこと” の続きを読む

32.押し付けられた道徳心|直火タイプの薪風呂で大号泣

※昨日の続きです。

 

母「太郎や、M小学校の時のタダシ君から手紙よ。」

太郎「わー!本当にタダシ君からなの!?」


母「太郎や、、言い辛いことなんだけどね、実はこのハガキに貼ってあった切手はね、少しだけ郵便料金が足りなかったの。だからお母さんが郵便局のおじさんに不足分を支払ってこの手紙を受け取ることが出来たんだけど、このことはタダシ君に伝えた方がいいのかしら?太郎はどう思う?」

“32.押し付けられた道徳心|直火タイプの薪風呂で大号泣” の続きを読む

31.突き詰めると”レトルト”カレー|直火焚きのお風呂

僕にとって、冬の醍醐味といえば薪ストーブです。

実は3日前からこの薪ストーブの上には鍋が乗っています。中身は玉ねぎ、人参、じゃがいも、バナナ、パイナップルです。

最近は暖かくなったので、朝起きてから夕方までは薪ストーブを使いません。つまり72時間煮込んだとはいえませんが、一日あたり概ね17時ころから12時間以上は薪ストーブを焚きますので、少なくとも36時間は煮込みました。

“31.突き詰めると”レトルト”カレー|直火焚きのお風呂” の続きを読む

30.図書館通いの大人たち

馴染みの図書館は3ヶ所あります。

最初の2年間くらいは一つの図書館に入り浸りでした。

一時この図書館は僕と同じような環境で暮らす大人が他に2人ほど利用しており、一度なんかは僕ら3人で縦にならんだ学習机を占拠してしまったこともありました。

“30.図書館通いの大人たち” の続きを読む

29.風呂釜に穴が空いた訳

どれほど寝たのが遅くとも、だいたいお昼前後には一度目が覚めます。このチャンスを逃すことなく一日を始めてしまおうとした今日の僕は明らかに前向きでした。

基本的な方針として、もう少しだけ朝型生活に近付ければと思っているのですが、眠くもないのに布団に入ることが苦手です。

ですが朝型生活を手にした方々は何となく健康的に見えるので、僕も生活改善を行い、爽やかで溌剌としたイメージに近付きたいものです。

“29.風呂釜に穴が空いた訳” の続きを読む

28.緊張感を失ってポンコツ

土日になったら役所関係の書類を書いてしまおうと思っていたのに、その用紙がいくら探しても見つかりません。

自分で言うのもアレですが、僕は自分のことを几帳面で決められたことをしっかりと余裕をもってこなすことが出来る人間だと思っていました。

重要書類を家の中で紛失するなんて数年前にはあり得なかったと本気で思っています。

“28.緊張感を失ってポンコツ” の続きを読む

27.前時代人間「バカ」

財布の中に小銭すらなくなったので、ATMを使いにコンビニ(セブンイレブン)へ行きました。

コンビニでトイレを貸してもらえるようになったこと、ATMが設置されたこと、僕はこれらがなかった時代を知っているので、これを便利だと喜ぶことが出来ます。

世の中の便利は当たり前のこととして捉えることの出来る人を新人類とすれば、僕は明らかに前時代の人間です。

だから僕のような人間にはセブンイレブンの「ナナコカード」でさえ、上手には使えないのです。

“27.前時代人間「バカ」” の続きを読む