なんか違った古墳とやり手の店員さん|雨水タンクのメンテナンスに疲弊

車に乗って出かければ、僕の財布は無傷では済みません。

安定した収入が無くなった現在、無駄遣いをする訳にはいかないのですが、どうしても豆板醤が必要になったので、(麻婆豆腐が食べたくて、)ちょっとのつもりで外出することにしました。

先日の丸太運びで汚れていたジムニーを水洗いした後に出かけたのですが、そういえばと、最近目にした冊子のことを思い出しました。

その冊子によると、縄文時代の八ヶ岳山麓は、非常に栄えていたそうで、そのため、遺跡が数多く発掘されるのだそうです。

遺跡といえば、僕も一つ古墳がある場所を知っています。

豆板醤を買いがてら、ちょっと古墳が見たくなったので、少しだけ足を伸ばすことにしました。

脚立に乗って、先ずはジョウロで水をかけてから洗い始めます。

 

僕が知っている古墳がこれです…。

この看板がなければ、これが古墳だとは気が付かないような気がします。

また、この古墳は1400年前と比較的新しいものだったので、僕が求めていた縄文時代のものではありませんでした。

 

豆板醤を買った後は、昨日買えなかったレモングラスを買いに行きました。

我が家の猫たちは、えん麦よりもレモングラスが大好きなのですが、遂に去年枯らしてしまったので、新たに買うことになりました。

 

昼休憩

最近良く食べるようになったのが、ヨーグルトです。

生クリーム代わりに、ココナッツミルクをたっぷりと乗せています。

他には食感と甘みのために、フルーツグラノーラとジャムを乗せています。

なかなか美味しいです。



 

帰宅後にやった仕事は、物置小屋と母屋の雨水タンクに関わることでした。

 

明日は雨の予報が出ていたので(現在は曇りに変わっていました)、物置小屋の雨水タンクの足に補強を入れたり、、

 

どうやら花粉時期が終わったようなので、母屋の雨水タンクを洗ったりしました。

身体をタンク内に入れるようにして洗うので、とても大変です。

 

雨樋も、目を疑うほどの花粉汚れが付着していました。

 

雨樋に葉っぱが入らないように網を乗せているのですが、ご覧の通り、ひどい有様です。

 

限られた水を大切に使いながら、なんとか洗いました。

 

大きなゴミを避ける為のトラップをつけていたのですが、このトラップ内に溜まった水が汚いような気がしたので、思い切ってトラップを外してしまいました。

関連記事:【新作】 雨水利用について|タイニーハウスピリオディカルズ

 

明日は雨だと思っていたので、湿気ってしまわないうちに紙ゴミを燃やしました。

繰り返しになりますが、明日の雨予報は消えました。

雨水タンクも空になってしまったので、ちょっと損した気持ちになっています。

 

[おまけ]

レジにこのカレーを持っていくと、店員のお姉さんから、

「キャンペーン期間中につき、この種類のカレーを3つご購入いただきますと、スプーンとフォークのプレゼントがありますが、いかが致しますか?」

と教えられました。

どんなスプーンとフォークが貰えるのか見せてもらうと、いかにも東南アジアの屋台などで出てきそうな、良い意味でチープな作りの物でした。

最近我が家では、洋銀という、厳密には銀ではないのですが、一見銀っぽいフォークとスプーンを揃えたばかりだったこともあり、有り難い申し出ではありましたが、丁重にお断りしました。

しかしその後、セールだったサングリアをカウンターに乗せると、、

「この期間中は、ワインを2本買っていただきますと、どちらのワインも10%割引に出来ますよ。」

と重ねて提案されてしまいました。

 

いちどフォークとスプーンの申し出を断っているだけに、続けて断ることが悪いような気がしてしまい、結局サングリアを赤と白、2本買うことにしました。

 

帰りの車中、「あれ、さっきの手法って、やり手の営業マンとか詐欺師がよく使う手口だよな…。」と思ってしまいました。

 

甘いお酒なので、炭酸水で割ってジュースのようにして飲もうと思います…。

 

おしまい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA