ローソンの糖質制限ダイエット向けお菓子とベビーパウダーのシャンプー

昨日から本格的に始まった糖質制限ダイエットですが、もっとも気をつけるべきは夜中の食事だと思います。

昼近くに目を覚ます冬の生活サイクルにおいては、昼食、夕食だけだと一日二食になってしまうので、自然と夜中になにか食べるようになります。

お菓子をたくさん食べた日は、一日でもっともカロリーを摂取するのが夜間となることも珍しくありませんでした。

もしかしたら食事制限と同じくらい難しいかもしれませんが、まずは朝方生活を心がけることが、ダイエットの成功につながるような気がしています。

ちなみに昨日の夜中は、チョコレートひと欠片とナッツ、イワシ、そしてこれは不本意なのですが、ダイエットを始める前に作り置きしておいたシチューを食べました。

シチューを食べなければ、夜中の糖質の合計はおよそ5gといい感じだったのですが、シチューは小麦粉やじゃがいもを使っているので、全てを台無しにしてしまった可能性があります。

しかし作り置きのシチューはもう食べ終えたし、買い置きしていたお菓子類もビニール袋の口をキツく縛って封印したので、今日からはもう大丈夫だと思います。

 

チョコレートひと欠けとイワシ一匹、ナッツ類10gです。

ナッツ類は一々量ってから食べています。



 

今日は歯医者へ行きました。

先生曰く僕の歯は硬いようで、三本ある神経を抜くのも困難だそうです。

前回行ったときに一本、今回も一本と、一回に一本ずつしか神経を抜くことが出来ませんでした。

時間的融通の利くことが自慢の生活なので、予約はいつも最短でお願いしています。しかしどんなに早くても2週間は先になるので、1か月前から通いだした歯科医院ですが、このままのペースだと治療が終了する頃には初夏になっているかもしれません…。

 

そうそう、歯医者に行く前に髪の毛を洗っておこうと思ったのですが、我が家ではお湯を沸かすところから始めなくてはならないのでちょっと面倒でした。

そういえば小学校時代の同級生の親が、ドライシャンプーなるものの開発に携わっていたことを思い出し、ちょっと調べてみました。

どうやらコーンスターチや重曹を使うと良さそうだと分かったのですが、欧米セレブたちの御用達だという情報まで併せて手に入りました。

非常に失礼なのですが、セレブ御用達だと分かってからは、なんだかドライシャンプー熱が冷めていくのが分かりました。

ネットの情報によると、ベビーパウダー(主成分がコーンスターチと滑石)が良いらしいので、長らく使っていなかったベビーパウダーを引っ張り出してきました。

参考:頭美人

 

確かに頭髪の油が吸着され、サラサラ感が復活するような気がしました。

しかし僕の中では歯医者に行っても良いというGOサインは出せなかったので、素直にお湯を沸かすことにしました。

 

おまけ

糖質制限ダイエットをしている人には、ローソンのお菓子が良いという情報を得たので行ってみました。

「ブランクリームサンド(糖質7.5g)」「枝豆チップス(糖質9.5g)」

どちらも150円くらいだったと思います。

全体量が少ないとはいえ、確かに糖質は少な目のようです。

 

しかし一日の糖質を、30~60gに制限したいことを考えると、昼食、夕食後に計算して出した糖質の摂取量を見てからでないと手が出せそうにありませんね。



「ローソンの糖質制限ダイエット向けお菓子とベビーパウダーのシャンプー」への2件のフィードバック

  1. 糖質制限に関してはダイエット関連の情報よりも
    筋トレ関係の情報の方が体に対する影響などを
    より詳しく解説していて、信頼できるものが多いです。

    私も以前は唯々痩せたくてダイエット関連の情報のみを
    読み漁って、3か月で10kg以上痩せました。
    目標体重をクリアしてそれはそれは嬉しかったです。
    でも脂肪も確かに減ったとは思いますが、筋肉も相当減らしたようです。
    ウエストの皮がユルユルになっちゃった。
    で、その後マジで倍返しのリバウンド(+20kg)を喰らいました(笑)

    無知な過去を反省して、今は筋トレメインの健康的な
    サイズコントロールをしています。
    体重計にはそれほど頼らずにメジャーでこまめに
    各部位のサイズを測っています。

    5,6kgの減量ならそんなに深刻ではないと思いますが
    もし胸を張って「若者です」と言える年齢でないなら
    筋肉を減らさないでくださいね~。
    お互いボディラインの美しい中年を目指しましょう!(笑)

    1. 3ヶ月で10kg減はすごいですね。
      しかしリバウンドで+20kgは衝撃でした。

      一応筋肉が落ちないようにタンパク質を多くとったり、最低限の筋トレはやっています。
      減らすことも大事ですが、リバウンドしないように気をつけますね。

      あ、、(胸を張って)「若者です!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA