[頭がプリン]自宅で簡単には作れない、固まらない豆腐のレシピ!

今日は歯医者で歯を削られ、多少落ち込んでいます。

夕食は柔らかいものを食べようと思いますが、さて何があるだろうか…?

柔らかいもの、食べやすいものといえば、うどん、はんぺん、豆腐、、などと考えていると、先日ゆば工場で天然のにがりを買ってきたことを思い出しました。

薪or湯葉!?|身延山久遠寺探訪と薪の譲渡会

 

ちょうど良いので、今日は豆腐を作ってみようと思います。

用意するもの

・無調整豆乳
・にがり

豆乳はこんな感じのものを用意します。

※大豆固形分10%などと書かれているものです。

豆腐作りのレシピ

にがりは豆乳の1%が目安です。

今回500mlの豆乳を使ったので、にがりは5mlです。

よく混ぜたら火にかけます。

温度を70度~80度に保ち(※沸騰させない)、混ぜながら2分待ちます。

アボカド入り豆腐

少し熟れすぎたアボカドがあったので使ってみようと思います。

作り方は簡単です。

先程と同じように豆乳とにがりを混ぜ、その中に裏ごししたアボカドを入れます。

灯油コンロは通常の豆腐が乗っているので、こちらは薪ストーブの上で調理することにしました。

70~80度になったら2分間です。




頭がプリン

我が家ではよくプリンを作ります。

その時の感覚で、2分熱した豆腐は当たり前のように外に出し、冷やしていました。

30分ほど冷やしてから様子を見にいくと、何一つ固まっていませんでした。

固まらないので蒸してみる

※一つこぼしました…

いつまでも固まらないので、1時間も蒸していました。

 

今日は固まらない豆腐のレシピになってしまいました…。

にがりだけは大量に残っているので、今度はもう少し大豆固形分の高いものを探してみようと思います。

参考にしたレシピ

最後に、にがりを買った際にもらったレシピを書いておきます。

豆乳500cc(10℃以下)に、にがり5cc 100:1を加え、よく撹拌します。
電子レンジで、70℃~80℃ 2分位で豆腐ができます。

 

電子レンジがなかったからか、もしくは大豆固形分の割合が低かったからなのか、思うような豆腐は出来ませんでした。

 

今日はおからに市販の豆腐を食べました。

美味しかったです。

 

※固まらなかった豆腐は豆乳として飲みました。アボカドの方は若干固まっていたのでスプーンを持ってきましたが、それでもゆるいフルーチェくらいにしかなりませんでした。

味自体は非常に濃厚だったので、固まっていれば美味しい豆腐になったのではないかと思います。




「[頭がプリン]自宅で簡単には作れない、固まらない豆腐のレシピ!」への2件のフィードバック

  1. 私もよく豆腐を作ります。(電子レンジですが)
    でも、使う豆乳によって固まらないことがあるようです。
    写真のような紙パックの豆乳を使った時はやはり固まりませんでしたね。
    豆腐も出来ますって書いてあるのに(笑)

    なので、豆腐コーナーで売ってるペットボトル入りのちょっとお高い方の豆乳を使ったらうまく固まりました。
    おぼろ豆腐くらいの柔らかい豆腐が美味しくてハマりました。
    何回か作ると自分の好みの硬さが決まってきます。
    蒸した方がうまくいくと思います。
    蒸したて熱々の豆腐になめこ入りのだし汁&ネギをのせるのがお気に入りです。
    寒い日は温まりますし、低カロリーでも満足感があります。

    コスト的には買った方が安いですけどね(笑)

    1. インターネットで調べたところ、やはり大豆固形分が10%でも豆腐作りは難しいようですね。

      確かに豆腐は買ったほうが安いですよね。
      やはり自分で大豆を作るところからやらなくては片手落ちなのかもしれません。

      いつかは自宅の庭で育てた大豆で豆腐を作ってみたいものです。

      美味しそうなレシピですね、ありがとうございます。

      低カロリーで満足出来る食事に興味があるので、ちょうど良かったです。

terror にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA