江戸っ子のひげ剃り

[暖かかったので…]

ずっとこのくらいの気候だったら良いのにと思うくらい今日は暖かく、心地の良い一日でした。

起きて部屋の温度計をみると、10℃を越えていました。ストーブを使っていないのに数字が二桁になるのは久しぶりです。

風呂を沸かす為に汲んできた用水路の水も、3℃もありました。

“江戸っ子のひげ剃り” の続きを読む

押し付けがましい人|『ああ、楽しいな…』

24時間を細切りにしたような日々を送っている人がいれば、凪のように静かで、悪くいえば代わり映えのない人生を送っている人もいます。

どちらが良いというつもりはないし、その気になればいつでも取り替え可能だと思っているので心配もしていないのですが、一つ、気がついたことがありました。

これは僕の兄との会話の中で起きたことなのですが、兄が以前住んでいたマンションに、僕が行ったことがあったかどうかという話になったことがあります。

兄は僕がそのマンションには来たことがないと思っていたようなのですが、僕は行ったことがあったので“ある”と言いました。

“押し付けがましい人|『ああ、楽しいな…』” の続きを読む

同族嫌悪?インド人のオジさんを怒らせた旅の思い出

我が家には黒猫が2匹いますが、顔も身体つきもかなり違うので、そうそう間違えることはありません。

しかし初めて見た人には、どっちが「クロ」「ミシェル」か分からないようです。

僕からすれば、毛の色以外全部違うと思っているので少し不思議な気持ちになります。

“同族嫌悪?インド人のオジさんを怒らせた旅の思い出” の続きを読む

今日から始める新たな習慣|桑の葉茶

もう何ヶ月も前から寒いのですが、ここ数日は輪をかけて寒いような気がします。

先日久しぶりに雨水が溜まったので安心していたのですが、使いたい時にコックをひねるもカチカチに凍っているので、太いペグとハンマーを持ってきて先ずは水道管の氷を砕かなくてはなりません。

本日もいつものようにペグをあてがいハンマーでカンカンとやっていたのですが、どうもその後にポタポタと水漏れが始まってしまいました。

“今日から始める新たな習慣|桑の葉茶” の続きを読む

[2018年”薪”始め]譲渡会の会場が見つからない|鋳物製の薪ストーブを見ていて思ったこと

我が家のペラペラの薪ストーブは、1万5千円ほどで買うことが出来ますが、かたや近所の別荘などで使われている鋳物製の薪ストーブは50万円くらいするものも珍しくなく、屋根を貫通して突き出ている二重の煙突を含めると、およそ100万円くらいは掛かると聞いたことがあります。

部屋の中の温度だけを比べれば、タイニーハウスであるだけ我が家に分があると思っていたし、中に耐火レンガを入れるなど手を加え耐用年数も伸ばすことが出来たと思っているので、特別鋳物製の薪ストーブに変えたいと思ったことはありませんでした。

[ペラペラの薪ストーブの耐用年数を伸ばす方法]

[薪ストーブ]ストーブを長持ちさせる方法|3シーズン目の薪ストーブをメンテナンス|タイニーハウスピリオディカルズ

“[2018年”薪”始め]譲渡会の会場が見つからない|鋳物製の薪ストーブを見ていて思ったこと” の続きを読む

[レシピ]酒粕で作る担々麺[おいしいよ!]|◯ベジ/ビーガン(Vegetarian/Vegan)

先日ご近所さんから白鹿の酒粕をいただきました。

甘酒や粕漬けだけで終わらせるには勿体無いと思ったので、今日は酒粕を使った担々麺を作ってみました。

なかなか美味しかったので、レシピを残しておくことにします。

“[レシピ]酒粕で作る担々麺[おいしいよ!]|◯ベジ/ビーガン(Vegetarian/Vegan)” の続きを読む

ボツになった写真をサルベージ

今日の夕方までにやったことは、小包の発送、灯油ストーブのメンテナンス、紙ゴミの焼却、コンクリートブロック積みなどです。

いつものようにやったことをなぞって書いても良かったのですが、最近は同じようなことばかりをやっているような気がするので、今日はここ数週の間にボツになった写真を掘り起こし、ボツになった理由と併せて紹介していこうと思います。

“ボツになった写真をサルベージ” の続きを読む

だって雪だから…|寒い季節に見ると暖かい気持ちになる焼却炉の写真

昨日ご近所さんのお宅でお昼をご馳走になっていた時、はらはらと雪が降り出しました。初雪だと呑気に眺めていたのですが、鳥のアンダーコートのような柔らかな雪は次第に量を増し、遂には視界一杯に広がりました。そしてあれよという間に辺り一面を白銀の世界に変えてしまったのです。

真っ白になったパノラマの景色をみた奥さんは、「お酒を飲まなくちゃー!」と嬉しそうにはしゃぎだしました。

初雪だったからお酒を飲んだのか、はたまた雪の日は昼間から酒を飲むと決めているのか、細かいところは分かりませんが、なんにせよ天候を理由に怠けることが出来るのは、自営業とかセミリタイヤみたいな人の特権のように感じました。

“だって雪だから…|寒い季節に見ると暖かい気持ちになる焼却炉の写真” の続きを読む

AI搭載車?と共に越えた死線

昨日は東京の取り壊しが決定しているお宅の建具(窓)を貰いに行きました。

前回の日記:東京視察とジョイフル本田|WAKOS ワコーズ 添加剤 F-1 フューエルワン

 

全てが終わって小屋に戻って来た時にはヘロヘロに疲れていたので、風呂に入った後はブログも書けずに眠ってしまいました。

今日はいつもの倍くらい眠ってしまったし、預かっていた家の鍵の返却に行った流れでお昼をご馳走になりそのままお酒までいただくことになり、、そんな感じで一日が終わりました。

 

今日の日記は昨日のことです。

“AI搭載車?と共に越えた死線” の続きを読む

パーティー前のナーバスとパーティー後の決意

昨日は新年会ということで、日付が変わるくらいまでお酒を飲んでいたので日記を書くことが出来ませんでした。

これを毎日のように繰り返すと、”酒に溺れた人”という烙印がおされてしまうのかもしれません。

今日の日記は、日付を遡り昨日のことを中心に書いていきます。

“パーティー前のナーバスとパーティー後の決意” の続きを読む

偶然見つけたストレス発散アイテム|アラジンストーブの芯が高すぎる!

小屋の中ではどうしたって圏外の携帯電話があったのですが、なんと機種変をしたらどこに持っていってもアンテナは3本(MAX)になりました。

しかしこの携帯電話のお陰で朝起こされてしまうことがしばしば起こるようになりました。

今日も早朝(9時半くらい)に電話が鳴り、目が覚めてしまいました。

新年会の日取りが変更になったという内容だったのですが、態々音声通話で教えてくれなくてもいいような気がしてしまいました。

“偶然見つけたストレス発散アイテム|アラジンストーブの芯が高すぎる!” の続きを読む

朝一で「ひどい…」|2018年の目標

目を覚まし最初に発した言葉は、「ひどい…」でした。

これまでにも強風に怯える夜というのは数え切れないほど経験してきましたが、夜が明けて恐る恐る庭に出てみると、いつもは決まって大した被害もなく、ほっと胸をなでおろすことが通例となっていました。

しかし今日は様子が違いました。

隣接する農作業小屋との境に作った、4つに分けられた薪棚全てが、昨日の強風によってなぎ倒され、中に入っていた薪の殆どが崖下に落ちていたのです。

底面は4つに分割していますが、柱を共用にしていたり、天井で全てを繋げていたりしたので、どれか一つでも倒れたら連帯責任のように全ての薪棚が倒れてしまう作りだったのです。

“朝一で「ひどい…」|2018年の目標” の続きを読む

のんびり過ごした日の日記|針金細工

ブログをやっていると見えてくるものがあります。

例えば、一週間で最もPVが落ち込む曜日は[金曜日]です。

視野を一年間にまで広げてみますと、最もPVが落ち込む期間は[年末年始]となります。

 

これは毎年のことなのですが、それだったら気合の入った記事は作らず、年末年始くらいはブログを休もうかとも思ったのですが、12月に5日+1日休んだこともあって、なんとなく更新を続けてしまいました。

ブログを書く書かないに関わらず、頻繁にiPhoneで写真を撮るということ自体が習慣化されていて、その撮った写真をみていると、せっかくだからとブログを書いてしまいます。

“のんびり過ごした日の日記|針金細工” の続きを読む

写真多めで振り返る[2018]元旦|「Quugle」で作るブリ大根

見ず知らずの誰かに追われているところを、また別の見ず知らずの誰かに匿われたのですが、その匿ってもらったマンションの一室は、僕にとっては窮屈な場所で鬱憤が溜まっていくという夢。

これはどう頑張っても富士、鷹、なすびに関連付けることが出来ませんでした。

大晦日くらいはとことん夜更かしをしてやろうと思うも、やっぱり次の日のことを考えると止めておいたほうが賢明だろうとプラン変更してしまう辺りが、歳をとったということなのだと思います。
“写真多めで振り返る[2018]元旦|「Quugle」で作るブリ大根” の続きを読む

森のテロルの”ゆるふわ”あったかコーデ|ステンレス板で斧の柄を守りたい

大晦日、元旦くらいは仕事をせずにゆっくりしたいと思いますが、実際にそうして良いのは、備えのある人だけです。

ちょうど飲水がなかったので、車に乗って湧き水を汲みに行きました。

ぼーっとしていて、水タンクの一部を小屋の入り口の丸太の上に置き忘れてしまいました。

こんな失敗はこれまでに一度だってなかったのですが、なんとなくですが、これを新年の一発目にやってしまうよりは、大晦日のうちにやっておいて良かったような気がします。

げん担ぎのようなものですが…。

“森のテロルの”ゆるふわ”あったかコーデ|ステンレス板で斧の柄を守りたい” の続きを読む

呪われた”行事”感|動物を守りたい

もうだいぶ前から部屋の掃除をしたいと思ってはいたのですが、どうせ年の暮れに大掃除をするのだからと先延ばしにして来ました。

今日はその大掃除の日になりました。

 

掃除をしながらも、面倒くさがって放置していた宛名用紙をカッターとハサミで切り分けたり、片付けがてら断捨離を決行したり、敷物のホコリを落として外に干したり、、というようなことを今日はしていました。

“呪われた”行事”感|動物を守りたい” の続きを読む

TVアニメ「いぬやしき」※ネタバレなし|Amazonビデオで全11話を視聴しました

孟子の性善説、荀子の性悪説とがありますが、どちらにしても人間には善と悪の両面が内在しています。

その時の気分や、後々の影響を考え、身の振り方を決めているのだと思いますが、もし仮に自分にだけ、全ての人間を屈服させてしまうような強大な力が手に入ったとしたら、人はどのようになってしまうのでしょうか?

例えばスーパーカーを手に入れたとしたら、意気揚々と夜のハイウェイを走りたくなるだろうし、仮に若くして富と名声を手に入れたとすれば、臆することなく同窓会にだって出席出来たはずです。

“TVアニメ「いぬやしき」※ネタバレなし|Amazonビデオで全11話を視聴しました” の続きを読む

木炭 VS. 豆炭|カチカチに凍った薪と[裏技!?10千円]

今日で仕事納めだったという人が多いのではないかと思いますが、僕がよく行くところだと、仕事納めだったのは郵便局だけでした。

ホームセンターもスーパーも、こんな田舎だというのによく働くなと思います。

バリエーションに富んだインスタントコーヒーの詰め合わせを貰ったので、毎朝ひと種類ずつ飲んでいます。

今のところ左3つを飲み終わったのですが、特に「ホテル&レストランブレンド」が美味しかったです。

この豆が欲しい時は、「ホテル&レストランブレンド」下さいと言えば通じるのでしょうか…?

“木炭 VS. 豆炭|カチカチに凍った薪と[裏技!?10千円]” の続きを読む

薪風呂の細々としたことと消えた銀杏|飛行機の遮音性と美味しくなったケーキ

苦労せず朝型生活を手に入れている人がいるというのに、僕にはそれが至難の業の様に感じます。

単発的に早起きをしても、次の日にはまた夜型になってしまうことが常である僕とでは、一体何が違うのだろうかと不思議に思います。

睡眠時間は概ね6時間~7時間なので、逆算をしてみると、僕は夜更かしが止められないということが分かります。

翌日に早起きしなくてはならない予定がない限りは、うとうととしてくるまで寝ようとは思えないという傾向にあるのですが、眠気が来ていないというのに目をつぶって寝ようとすることは、なんだか不健康な気がします。

実際のところは分かりませんが…。

“薪風呂の細々としたことと消えた銀杏|飛行機の遮音性と美味しくなったケーキ” の続きを読む

2日遅れのメリークリスマス|しばらくは糖分を控えたい…

お歳暮ではありませんが、年の暮れになるとお餅やあんこなどをいただくことがあります。

毎回は出来ませんが、たまにはお返しでもしておこうと思い、9月に瓶詰めした渋皮煮や、無農薬の柚子を贈ることにしたのですが、これだけではいまいちかなと思い直しました。

この地でしか手に入らないものはなんだろうと考え、今日は北杜市の地酒を買いに行くことにしました。

“2日遅れのメリークリスマス|しばらくは糖分を控えたい…” の続きを読む